プロジェクトの第二ステージでは、ビジネスを支えるプチビジネスを並行して展開していきます。

< 第2073回 > 2013年01月23日発行

 昨日のスモールビジネスの紹介で、間違いを訂正いたします。

 赤坂でなくて、渋谷のNHKになります。 赤坂はTBSですね。
失礼しました。

 再度、紹介いたします。

///////////

最後に、スモールビジネスの紹介です。

=======
 
 東京タワーから、東京スカイツリーに移行するのに、電波障害が起きて、テレビ放映に障害が起る家庭がたくさん出るそうです。 

 その対策のためにアルバイト要員が必要ということです。

///////////

 東京スカイツリー移行対策業務

 東京に住まわれている人で、渋谷のNHKに通勤可能な人、電波障害を是正するのための業務。

 関東の一都六県の住宅の電波障害を是正するお仕事です。

  男女OKで、大学生は不可です。

   メディア・サポートLLC

   ceo 永田 悟

///////////

 十人十色ですから、私達のプロジェクトでは、オンラインも、オフラインも、収入が得られるスモールビジネスの情報をできるだけたくさん紹介できるように致します。

 興味のある人は、私のところにメール下さい。

 貴重な情報ありがとうございました。

======= 

 さて、最近の質問で多いのは、第二ステージと、スモールビジネスを混同されている方が、結構おられます。

 昨年の10月頃からメルマガを読まれていた方は、そうでもないと思いますが、途中から参加された方は混乱するのも無理もありませんね。

 整理すると、まず、私達のプロジェクトは、三本の矢の教えのように第一のビジネスと第二のビジネス、そして、第三のビジネスと展開することを予定していました。

 というのは、一つのビジネスだけでは、何が起きるか判らないし二つ、三つと取り組むことで、より安定するのです。

 そして、プロジェクトの最大の目的である弱者の救済は、第一と第二のビジネスで、収入の取れない人を、第三のビジネスに優先的に登録してもらい、成功している人が組織の下から支えて、収入を取ってもらい、失敗する人を限りなくゼロにするのです。
 
 どんなに成功率の高いビジネスでも、貧乏くじを引く人が必ず出てきます。

 ですから、そのような人でも、すべての人が成功することを考えて、複数のビジネスに取り組むことを考えたのです。

 第一のビジネスは、シャンプーや石鹸、歯ブラシなどを買い換えるだけで、ポイントが累積して収入が発生します。

 ですから、出資金はゼロ円から始められて、毎月の定期的な購入義務もなく、不必要な負担も無く、リスクもありません。

 最初は愛用者からはじめて、ビジネスで活躍できそうだったら、活動する! できそうもなかったら、製品を買っているだけでも、ポイントに応じた収入が発生しますから、どちらでも自由に展開できます。

 ですから、失敗する!という概念はなくなります。
 
 毎月の購入義務もなく、通販やスーパーなどで日用品を買うだけで、つまり、今まで日用品を買っていた費用を、この会社の製品に変えるだけで、ポイントに応じて収入が発生するのです。

 こんな夢のようなビジネス展開ですから、インターネットで知らせるだけで、大きな組織になるだろう!と思っていました。

 ところが、インターネットでの活動は禁止され、いきなり私のHPが切断されましたので、イエローカードのペナルティをもらった形にいなり、次はレッドカードですから、まるで手足を縛られて身動きできない状態で、1年が経過したのです。

 登録も、その後の展開もすべてを美容家の先生に任せてしまい、本当に申し訳なく思っておりました。

 それでも、皆さんのおかげで2000人ほどのグループができました。

 私の経験からも、本格的なインターネットの展開では、2~3ヵ月で、1万人以上の人数がグループに加わり、1年も経てば、かなりのグループになっていたと思います。

 インターネットでの展開ができていれば、少なくとも数万人のグループができており、多くの皆さんに潤ってもらえたのです。

 残念ですが、これが第一段階での制限と制約かと思いました。

 インターネットでの活動も何もできない状態で、このままだと、プロジェクト事態が崩壊すると思ったので、当初の予定通りに、第二のビジネスの第二ステージに移行することになったのです。

 第二のビジネスは、第一と違い、毎月お金がかかります。

 負担は極力避けたいので、インターネット上で、小遣い稼ぎができるような、第二のビジネスを支えるプチビジネスは無いものかと探して、悪戦苦闘し、皆さんからの情報も募集した次第です。

 オンラインも、オフラインも、それぞれに、しっかりしたものがいくつかあれば、プロジェクトのビジネスをしっかりと支えることができるので、安泰になります。

 けれども、小遣い稼ぎができる、誰もができるプチビジネスはあるようで、なかなかありません。そんな時に・・・・。
 
 無料で始められて、1日の作業時間は、5分程度で1ヶ月も続ければ、確実に15,000円の収入が得られる!というオンラインのプチビジネスをプロジェクトの会員の方に紹介してもらったのです。

 その後、同じ方から、このプチビジネスをさらに拡大発展させた、毎月の収入が5万円以上になる、夫婦で取り組めば15万円になる!

 という絶体に有り得ないプチビジネスの情報を頂いたのです。

 検証に時間がかかりましたが、すべての準備が整い、あとは認証を待つだけ!というメールを頂いております。

 準備万端整い2月からはスタートできると思います。

 この奇跡のプチビジネスが展開できるとインターネットでも本格的に展開できるし、当初の予定の第一、第二のビジネスの組織も拡大し底辺も安定するので、組織の崩壊はなくなるのです。
 
 プチビジネスで豊かになれば、第二ステージの負担がなくなり、無理なく取り組めるのです。

 これは本当に有り難いことで、プロジェクトにとっては救世主になるプチビジネスなのです。

 100万人も夢ではなくなるのです。
 
 ですから、私達のプロジェクトの第二ステージでは、ビジネスを支えるプチビジネスを並行して展開していきます。

 ありがとうございました。

=======

 弱者救済プロジェクトでは、第二ステージに進みます。

 弱者救済のプロジェクト、第二ステージをご希望する方には、案内のメールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて第二ステージ推進グループ までメールを下さい。

 
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事