スマホのビジネスがあれば、99%の人が成功する有り得ないことが現実になるのです。

< 第2090回 > 2013年02月21日 発行

 21日は、空海の日であり、偶然ながらもスマホのビジネスの説明会が名古屋で開催される日でもあります。

 当初は、AppleStoreの申請受理は、遅くても2月の21日までにはされていて、この日までには、多くの人が登録できる!と、想定していたのですが・・・。

 AppleStoreの申請受理よりも、説明会の方が先になってしまいました。

 神戸の美容家の先生が、この説明会に参加されて、その内容を説明して頂ける事になっておりますが、ご苦労様です。

 多くの皆様の人生が激変するほどのイベントですから、簡単には事が運んではくれないのでしょう。

 どんなものでも、とんとん拍子に物事が運ぶ時もあれば、難産の時もあります。

 この時期は、感謝を深め、準備万端整えて、多くの人が幸せになることを考えなさい!とのメッセージだと思っております。
 
 今月中には必ず申請受理がおりると思いますので、乞うご期待下さい。
 
 さて、私達のプロジェクトの目的は、このプロジェクトに参加する多くの人達が豊かになることです。

 プロジェクトは、始めた当初から一貫して「参加された人の99%を成功に導き、幸せになってもらうことです。
 
 と、謳っており、この目的を達成するために、試行錯誤を重ねてきました。

 一般に、ネットの世界でも、現実の世界でも、成功を実現することは難しく、100人に1人の限られた人しか成功できません。

 その他大勢の99%の人々が失敗しているのが現実です。

 このような厳しい現実があるのですから、99%の人が成功することなど、有り得ない!と思っている人が多いことでしょう。

 ですから、私達は、三本の矢の教えを参考に展開しているのです。

 一本の矢では、簡単に折れてしまう、つまり、一人の力ではとても脆いが、二本、三本と合わせれば中々折れない!

 だから、三人の力を合わせれば、どんな困難でも立ち向かえて、強固になり、成功の確率がたかくなるのです。

 これを、ビジネスに当てはめると、この業界では、すぐにつぶれてなくなるので、一つだけのビジネスでは心もとなく脆いが、二つ、三つと併用すると、それだけ多くの人の協力が得られ、成功の確率も高まるのです。

 第一のビジネスは日用品のブランドをチェンジするだけですからお金はかかりません。

 けれども、第二のビジネスは、毎月数千円でもお金がかかってしまいます。

 そこで、できるだけ負担がかからないように、ブチビジネスを摸索したのです。

 少しでも豊かになれば、第一のビジネスでも、第二のビジネスでもそれだけ、製品を購入できるようになるのですから、プロジェクトをみんなで支えることができるのです。

 ブチビジネスとは、無料で取り組めて、毎日1時間~2時間の空いた時間を利用して、誰でも簡単にできる作業で、毎月2~3万円の収入があれば!!

 皆さんの負担がなくなり、プロジェクトのビジネスを支えることができる、その結果としてプロジェクトが繁栄すれば、多くの人が豊かになれる!

 と、私達にとって、本当に虫の良いお小遣い稼ぎを捜し求め、プロジェクトの皆さんにも、お願いして、探してもらったのです。

 その結果として、ありがたいことに、スマホのビジネスの情報をプロジェクトの会員さんから教えて頂いたのです。

 11月にこの情報を頂いて、4ヶ月も経過しても、AppleStoreの申請受理はまだおりてはいませんが、それも時間の問題だと思います。

 このスマホのビジネスが展開されると、富の大移動が始まります。

 参加される人は、誰もが豊かになるのです。

 本来、富は無尽蔵にあり、誰かが独り占めしたら、自分に廻ってこなくなる!というものではありません。

 競争や争い、そして、戦争になるのは、富の欠乏思想が招くものです。富は無尽蔵にあるので、みんなが豊かになることが、望ましいのです。
 
 ですから、周りの人をどんどん豊かにしてあげてください。

 厳しい現実があっても、スマホのビジネスがあれば、99%の人が成功する有り得ないことが、現実になるのです。
 
   ありがとうございました。


スポンサーサイト