スマホのビジネスについて

< 第2092回 > 2013年02月26日 発行

 MLに、メカに詳しい人が、先日名古屋で行われた、スマホのビジネスのセミナーに参加された情報を提供して頂きました。

 この人は、このプロジェクトをメルマガで紹介するきっかけになった人でもあります。

 そして、MLではこのスマホのビジネスの可能性を最も理解してくれてるキーマンになってくれているのです。
 
 それでは、彼の投稿をご紹介いたします。

//////////////

 皆さんこんばんわ^^

もうすぐ始まるスマホビジネスに関してそろそろ情報を総まとめしていきます。

21日のセミナーに参加して得た情報や今までの既出の情報や、新たに湧いた疑問について等このスレッドにて書いていきますので再度確認下さい。

現状、細部の情報に関してはTさん等に質問して網羅と整理を繰り返しているので、明確になった部分から小出しに投稿していきます。

また、出した情報に間違いがあった場合はその都度訂正します。

--------------------------------------------
◆◆◆参加できるスマートフォンの必要条件◆◆◆
--------------------------------------------

【必要OS】

・Android(アンドロイド)Google社提供のOS
・iOS(イオス)Apple社提供のOS

※上記いずれかが搭載されているスマートフォン又はタブレット

※OSのバージョンは特に気にする必要はなさそうです

※iOSはあまり聞かないと思いますが、iPhoneかiPadで良い

※とにかくアプリをダウンロードして利用できるもの

※スマホの中には、Windowsフォンというものもありますが対象外です。

※KindleタブレットのOSはAndroidの改造版なので対象外です。

※もちろん、koboも対象外となります。

【スマートフォンやタブレットに必要な通信形態】

・3G (docomoはFOMAフォーマという表現)
・4G LTE(docomoはXiクロッシィという表現)

※上記いずれかの回線が利用できる事。つまりはSIMカード(シムカード)搭載のもの。

※Wifiで利用できなくはないそうですが、アプリによっては認証されずにポイント加算されない場合が多々あるので、Wifiでの利用は推奨していないとの事。

※タブレットによっては、wifiのみのモデルがあるのでご注意ください。

-------------------------
◆◆◆アプリの概要◆◆◆
-------------------------

※アプリはウイルスチェックをしているので、安心してダウンロードできるとの事。

※金融庁にちゃんと届け出て換金できるよう許可を得ているアプリなので18歳未満は利用不可です。

【アプリに付与されているポイントについて】

・一般的に単価20円~30円のアプリが多数、稀に大きいポイントが付いたアプリも有り・換金レートは、10P=1円。200Pがついたアプリなら20円ということです。

【貯めたポイントの換金について】

・最低換金ポイントは30000P~(3000円~)で申請できます。

・換金単位は、1000円単位です。

・換金申請はアプリ内で可能。申請をするときに換金するポイントを指定します。

・換金申請してから口座に振り込まれるのは、申請月の翌々月の20日に振り込まれます。

【アプリでポイントの貯め方】

アプリを起動⇒アプリ一覧を見る⇒置いてあるアプリをダウンロード⇒ダウンロード済ページでポイント計上されている事を確認⇒不要なアプリの場合は各機器の削除方法に従い削除する。

※アプリの会社からメールも来るようですが、毎日アプリ内に置いてあるアプリが更新されるようなので、メールを見ずにアプリを開いても良いと思います。

毎日更新との事なので、週末に一気に700個とかは無理です。

※1日にダウンロードできるアプリは100個まで。
※アプリ毎にポイント加算される部分が違うので、アプリごとの「詳細情報」を確認するようにしましょう。

例:アプリダウンロードでポイント加算
例:アプリダウンロード&無料会員登録でポイント加算

↑多分このような違いがあるかと思います。

------------------------

今回は以上とします。

また次回をお楽しみに!

ありがとうございましたm(_ _)m

○○

//////////////

 このプロジェクトのメルマガでの紹介のきっかけになったのは、この人が莫大な負債を抱えながらも、メルマガにご自分のことを掲載してください!という依頼があり・・・。

 この投稿に私が衝撃を受けて、多くの人のためにも立ち上がらなければ!と・・・。

 この人を含めて、経済的に苦しんでいる多くの人々を救済したい!という願いで、思い切ってこのメルマガにプロジェクトの第一のビジネスを紹介したのです。

  そして、1年が経過し、当初の予定通り、第二のビジネスに進みましたが、第二のビジネスは、毎月数千円でもお金がかかるので、

 参加する皆様の負担を軽減するために、スマホのビジネスのような無料でできて、第一と第二のビジネスを支えるプチビジネスを探したのです。

 スマホのビジネスについては、まだまだ信じていない人もいると思いますが、何十年も続く安定したビジネスを支えるためのビジネスになります。

 それどころか、すべてのビジネスを好転させる救世主になることは確かです。


 彼は、ほかの投稿でも気づいた点を紹介しています。

//////////////
 
 ◆改めて注意したいと思った気付き◆

今回のスマホビジネスが数年は収入をえることができるだろうとは思いますがこのキャッシュフロー元は「企業の広告宣伝費」であることに着目したいです。

企業側としては、テレビCM・新聞広告・折込チラシ・雑誌広告・街頭広告等の媒体よりもネット上の広告のほうが、費用対効果が高いことはわかっており、これからもネットの広告代理店を通じた宣伝に費用をかける比重が高まる事は予想されます。

しかし、企業側としての最も理想とする集客は、「口コミ」による自然増殖的な状態です。お客さんが勝手に広めてくれるわけですから、広告費はゼロ。また、経営状況が悪くなってきたときに真っ先に削減されるのが広告宣伝費。

・企業側が口コミを巻き起こすノウハウを熟知する・業績低迷による広告宣伝費の削減
・ネットの広告代理店よりも費用対効果の高い宣伝システムの誕生

上記3点が起きると、今回のスマホビジネスにはお金が流れにくくなることは想像できるかと思います。

※現状○○の頭で考えられる3点です。

スマホビジネスの特徴上、ユーザーは興味のないアプリだろうがダウンロードしてすぐ削除するものも多くはなるので、テレビCM等に比べて費用はかからなくても性質は同じになるので、いつまでも同じ流れが続くとは思わないようにしたいところです。

簡単に言えば、今回のビジネスで得る収入は、ほぼ企業や広告代理店に依存するので、自らの力で収入をコントロールするものではなく、永続的ではない事を理解して取り組みたいということです。

永続的ではないと言っても、5年くらいは大丈夫じゃないかな?と○○の観点では思います。

恐らく鈴木先生が、○○○や第2ビジネスをサポートするためという位置づけにしている理由がこういう部分かもしれませんね。

//////////////

 スマホビジネスでは、短期間で大きな組織ができることは火を見るよりも明らかです。

 それでも、主催会社が5年と想定しているのですから、5年の寿命とします。

 短期間で巨大になった組織に、新たな企画も考えているようですが、この企画で、さらに寿命が延びるとは思いますが、それでも、ITの業界は足が早いですから、5年前後の短期間と思っております。

 それでも、5年間の支えでもありがたい限りでス。第一、第二、そして第三のビジネスを支えるには十分な時間であり、そこから生まれる無限の富はどれだけ有り難いものか、計り知れません。

 先ほど、スマホのビジネスに可能性を信じて、すでに100人以上の人を予約されている人から、今年20年に一度行われる伊勢神宮の式年遷宮に、限られた人しか入れないという式典に招かれたので、私にもご一緒しませんか?とのお話がありました。

 式年遷宮とは、20年に一度、神宮の全ての社殿を建て替え、装束、神宝など新しく作り替え、神々にお遷(うつ)りを願う行事です。

 690年(持統天皇即位4年)から数え1300年以上の歴史があり、さまざまな儀式や匠(たくみ)による伝統の技が受け継がれています。

 彼の知人が式年遷宮の儀式を見学できる数人の枠を持っていて、その見学に招待されたということですから、不思議というか有り難いお誘いになります。

 私達は、北海道ですが、伊勢神宮とは名古屋の近くですから、名古屋のセミナーに地元から出席された彼ともお会いできるかも知れません。

 伊勢神宮と言えば有名なパワースポットの一つです。式年遷宮は、日本の国の命を新鮮にして、国自体が若返り、発展することを祈るというような意味があるそうです。

 スピリチュアルな意味合いとして、建物が老朽化することで、気が弱っていく=気枯れ(穢れ)ることを嫌い、清浄さを保つことができる期限が20年程度なので、そのたびにまったく新しくするという説もあります。

 このプロジェクトには、日ごろからお世話になっている神戸の美容の先生に、姫路のお医者さん、同じく姫路のNさん、さらに名古屋のHさんやNさんと、関西には多くの人がおられます。

 皆様にお会いできる機会を与えてくれたのかも知れません。

 今年20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮がその機会になるのですから、天は何らかのメッセージを送っているのでしょう。

 このような機会を与えてくれることに感謝いたします。

 ありがとうございました。

=======
弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

弱者救済プロジェクトでは、第二ステージに進んでおります。

 弱者救済のプロジェクト、第二ステージをご希望する方には、案内のメールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いてメールを下さい。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事