全て功徳はどんどん自分に集まってくる

< 第2096回 > 2013年03月05日 発行

 そろそろスマホのビジネスが始まると思いますが・・・。

 昨日、スマホのビジネスを紹介してくれたTさんから、私のスマホのアドレスを聞いて来られたので、いよいよ、始まるのは近いのかな?と思い、メールをしました。

//////////////

 鈴木先生

ありがとうございました。また始まりましたら、こちらのアドレスにご連絡をさせて頂きます。

 パソコンのアドレスでも良いのですが、スマフォのビジネスですので、スマフォから紹介メールを開き、URLをクリックして、誰からの紹介だというのがわかります。

紹介コードを入れてもらえば、気にする必要は無くなるのですが・・、なるべくスマフォからアクセスしてもらった方がより確実になると思います。

よろしくお願い致します!

//////////////

 メールありがとうございました。

 登録用の紹介メールをパソコンのアドレスで受け取っている人は、ご自分のスマホに転送するようにしてくださいね。

 あくまでもスマホでの登録になります。パソコンで登録することはできません。

 登録の際は、一人も脱落することもなく、スムーズに登録手続きを行いますので、参加される皆さんにもご協力をお願い致します。

 Tさん、ご連絡、ありがとうございました。

======= 

 さて、スマホのビジネスで自分も成功し、家族や周りの人にも成功して幸せになってもらいたい!思っている人には、≪五次元・奇跡のマニュアル≫を差し上げます。

 このマニュアルは、1部と2部に分かれていて、 1部はスマホのビジネスに特化し、いかに、確実に自分の目的を達成できるか!!何をどうやれば、成功できるのか!!

 初心者でも理解できるように書きました。 メルマガでも随時紹介していきます。

 ≪五次元・奇跡のマニュアル 1部≫ スマホビジネス編

=======

≪五次元・奇跡のマニュアル 1部≫ スマホビジネス編

・人を豊かにするお手伝いをする。

・家族の絆を深める、三世代の協力!

・時代の波に乗る!

・苦戦している業界を救う!

○送信用のメール例 広告の文例

=======

≪五次元・奇跡のマニュアル 2部≫ プロジェクト編

・三次元から五次元へ!

・無尽蔵の富の発掘!

・三本の矢の教え!

・真の成功をつかむために

・ジョブズ氏の愛用書から学ぶ「命中の極意」!

=======

//////////////

≪五次元・奇跡のマニュアル 1部≫ スマホビジネス編の、 

・人を豊かにするお手伝いをする。項目の文章を紹介します。
 
 ≪幸せのお金持ちになる条件!≫

・人を豊かにするお手伝いをする

・価値のあるものを提供する

・人様に満足してもらい、喜んでもらい、感謝される。

・人の成功、幸せを、自分のことのように喜ぶ。

・自分がしてほしいと思うことを、他人にしてあげる。

・人の悪口や中傷はしない。

108の煩悩の中でも、特に恐ろしい煩悩が三つあり、その三つとは、貪欲、瞋恚、愚痴になります。

貪欲とは、どんよく、と読んで、いわゆる強欲のこと。

瞋恚は、しんに、と読んで、怒ること、腹を立てること。

愚痴とは、ぐち、と読んで、恨んだり、憎んだりすること。

 この三つの煩悩を抑えて、上記の条件を実践すると、幸せな幸せのお金持ちになるのです。

 これらの条件は、仏教の「利他行」にもあります。

 上の「利他行」の条件は、全部人のためにすることなのに、全部自分に幸せとなって返って来るのです。

 これら利他行はやろうと思えば今からすぐにできることだと思います。今から幸せになりたいのなら今から実行すればいいだけの話ですね。

 そして、誰もが、簡単に人を豊かにするお手伝いができるのは、スマホのビジネスを人様に紹介することだと思います。

≪五次元・奇跡のマニュアル≫が届いている人からメールを頂いております。

 このマニュアルは、仮の登録を済ませた人には順番に送信しておりますので、届いていない人は、もう少しお待ちください。

=======
 
 鈴木塾長 有難うございます。

≪五次元・奇跡のマニュアル ≫は確かに受け取りました。

今度のビジネスは、ほんとに人に話しても信じてもらえないくらいの情報です。

はやる気持ちを抑えながらじっとこのビジネスが実行されることを待ちたいと思います。

準備は着々と進めています。

景気低迷で皆さんが、収入が大変減っています。

この話は自宅で出来て経費があまり掛からず仕事が無い人にとってはもってこいの仕事です。

中には不審がる人もいますがどう説明するかが賛同を得るひとつのポイントと思います。

相手のことを思い、相手を成功に導くことが自分の成功にもつながることになるということですね。

ここでほんとに奇跡が起りそうな予感がします!

それを信じて頑張りたいと思います。

有難うございます。

○○ ○○○

=======

 メールありがとうございます。

 このスマホのビジネスは、相手の人を本当に豊かにする事ができますから、相手を豊かにすればするほど、自分も豊かになるのです。

 必ず奇跡が実現しますので、100人以上の人を豊かにしてあげてくださいね。

 ありがとうございました。
 
 条件の4番目に、・人の成功、幸せを、自分のことのように喜ぶ。というのがあります。

 これも、お釈迦さまの教えの中にある「随喜功徳」(ずいきくどく)になります。

 随喜(ずいき)とは、 ある人が成功する、良いことをすると自分のことのように喜ぶ! という意味になります。

 そして、功徳(くどく)とは、徳を積むことです。

 人の成功、幸せを"我がこと"のように喜ぶ!

 そうすると、それが"我がこと"になるのです!

 素直にその人のことを 本当に喜べると、 その人のやったことは 自分のやった事になるのです。

 ということは・・・

 あらゆる人のやった事を 全部自分の事としてすべて喜べるように なってくると、全て功徳はどんどん自分に集まってくるというのです。

 喜びや感謝は、中心の中心の中心の無限のパワーに近い領域に至ります。

 これは「本来の自分」の領域にもなります。すべて「本来の自分」が起こしている現象だとすれば、「随喜功徳」(ずいきくどく)は最高峰の悟りに至っているお釈迦さまにとっては、当たり前のことだったのです。

 人に貢献した事が人に喜ばれ、自分に感謝の印のお金となって戻ってくるというのは、誰でもわかりますが・・・。

 さらに一歩も二歩も進んで、人の成功、幸せを"我がこと"のように喜ぶと、それが"我がこと"になる!というのが「随喜功徳」なのです。

 恐ろしい煩悩の三つの奴隷になって、自分が苦しむよりも、他人の成功や幸せをわがことのように喜んで、お金持ちになるほうが100倍も1000倍も賢明な選択なのです。

 ありがとうございました。

 
=======

弱者救済のプロジェクト、ご希望の方には、メールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いて、私の アドレスまで、直接メールを下さい。

弱者救済プロジェクトでは、第二ステージに進んでおります。

 弱者救済のプロジェクト、第二ステージをご希望する方には、案内のメールを差し上げますので、ご自分の住所、氏名を書いてメールを下さい。



スポンサーサイト