現代人のほとんどの病気の悩みが解消され、老化の対策も若返りも当たり前になってくるのです。

< 第2102回 > 2013年03月14日 発行

昨日のヤフーのニュースに、タレントの志村けんさんの肝臓数値の悪化の事が書かれていました。

     ヤフーのニュースより。

//////////////

 志村は「精密検査ではありませんが」と前置きした上で、やはり肝臓数値が悪く 休肝日必要と言われました 悲しい」と“悲しい”の部分を大文字で記し、ショックの大きさをうかがわせた。

「ストレス解消にお酒しかなく」ともつづり、「今月末にまた検査します たくさんの励ましの言葉有難うございます 頑張ります」と締めくくった。

 志村は7日のブログに「なんか体調が違う いつもと違う そんな毎日です この頃打ち合わせばかりで頭疲れてストレス」と書き込んでいた。

 アルコールの取りすぎによる病気としてはアルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変などがある。アルコール性脂肪肝は大量飲酒者のほとんどに見られる病気で、肝臓に中性脂肪が蓄積したもの。

 アルコールで脂肪の代謝が障害され、脂肪が肝臓にたまることで起こる。

//////////////

 前回のメルマガでも、酵素は暴飲、暴食で、消費するので、大切にすることのアドバイをしました。

 これだけ人間に密接に関与している「酵素」を、暴飲、暴食などで消費しすぎないよう、大切に活用しながら生活するのです。

 と、書いたので「酵素」のことを詳しく知らない人は、志村けんさんと同じような事をしている人も多いと思います。
 
 志村けんさんは、ストレスの解消のためにお酒を飲んでいるそうですが、大切な「酵素」の消耗で、肝臓が悲鳴をあげているのです。

 志村さんは独身なので、特に「酵素」を補う食生活からは、かけ離れている!と思われます。

 そんな馬鹿な!そんなことは今まで、聞いたこともない!という人も多いと思います。
 
 健康診断では、その診断結果の用紙に謎の言葉が多いのですが、特に肝臓の健康診断では「酵素」の量で肝機能の働きが正常かどうかを調べているようです。

 肝機能を判断する代表的な「酵素」⇒ GOTとGPT

 肝機能の診断結果の用紙に必ず出てくる、この2つの略称。GOTはグルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ、GPTはグルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼの略で、ともに肝臓でたんぱく質の原型となるアミノ酸を作り出す働きをする「酵素」のことです。

 多量のアルコールの摂取や、ウィルスなどで肝臓の細胞が傷つけられ肝機能が悪くなると、肝臓の細胞から血液中にこの2つの酵素が流れ出し、検査の数値が上がります。

 この数値が少ない場合は問題はありませんが、多いと肝臓の異常を表していることになります。

 肝臓以外にも心臓、筋肉、血球、腎臓、すい臓、ひ臓、肺などの細胞にも含まれており、それぞれが炎症を起こすと、同じように酵素が血液中に流れ出し高い数値を示します。

 私の母が腎臓の病気で、透析や人口膀胱などを付けていたことがあり、今は、すべて完治して、医大の教授から不思議がられているのですが、これらの数値とのにらめっこだったので、少しは分かるのです。

 一般に、若いころは、体内の「酵素」がたくさんありますから、暴飲・暴食で、不規則な食生活でも大丈夫ですが、年齢とともに「酵素」が少なくなり、おまけに、不規則な生活は「酵素」を消耗させているのですから、体調が悪くなるのは当たり前になるのです。

 メルマガに書いた内容です。

========

 食物酵素を豊富に含んだ食物をしっかり摂って、潜在酵素の無駄ずかいを少なくすることが重要なカギとなります。

 しかし、昨今の食生活では、きわめて食物酵素を摂りずらい状況にあります。それは加熱処理による加工食品の氾濫です。48℃ 以上の熱を加えた食品には、ほとんどの酵素は死滅して残っていません。

 また、白米や白砂糖、植物油など、精製された食品にも酵素は入っていません。市場に出回っている多くの食品に酵素が入っていないことが問題なのです。

 さらに問題なのは、酵素が少ない加工食品を、過剰に摂取していることで、食べ過ぎると、消化のために、潜在酵素の多くを消化酵素に使ってしまい、生命活動を維持する代謝酵素が不足する悪循環になります。

 このほか酵素不足を招くものは、アルコールの飲み過ぎ、喫煙、睡眠不足、ストレスといった生活習慣も、体内酵素を消耗させる大きな要因です。

========

 志村けんさんは、アルコールの飲み過ぎ、喫煙、睡眠不足、ストレスといった、不健康になる生活習慣そのものですから、酵素不足を招いているのは明らかなのです。


 次に、MLに、10年もこの会社の製品を愛用している人からの投稿がありましたので、紹介します。

//////////////

 ○○と申します。

デイリーバイ○○○○については、鈴木さんのメルマガで最近掲載されていますので、わたくしは○○○さんの投稿にもあった飲み方について書きます。

ご存じのようにこの会社は、サプリメントのメーカーとして既に70年以上の歴史のあるいわば老舗です。

しかも、もともとは医療機関のみに卸すメーカーでしたので、品質については、最高品質といってもいいくらいにこだわりのある製造をしています。

この会社の社長は、もともと薬剤師で「体内の正常な細胞までも殺す可能性にある薬の投与を止め、栄養素と酵素にによる治療で人を助けたい」という情熱を持ち、医師相手の栄養コンサルタントを行い、自らドイツで本格的に酵素と自然治癒について学んだ後に、当時入手可能な最高の自然栄養食品の製造の開発を開始したのです。

この会社の前身である会社が、彼の要求に応じた製品を製造し、のちに彼はこの会社の社長として迎え入れられるのです。

常に栄養補助食品業界に多くの研究成果を導入して来ました。

例えば、ユニークなハーブの組み合わせ、タンパク質分解酵素の混合、凍結乾燥した濃縮組織栄養素、ミネラルとアミノ酸を混合した特別な薬草の混合、生物活性を最大にするための製法等、ほかにも枚挙にいともがありません。

いずれにしても、そんなこだわりの会社が出しているデイリーバイ○○○○は、他社にはないユニークな製品です。

実は、味もユニークなんです。つまり、まずいです。(笑)

ですので、既に会員になっている人たちが、少しでも飲みやすくしようとさまざまな工夫をしてきました。

それでも飲むのは、たとえまずくても得ることができるメリットが大きいということですね。

わたしは、この会社の製品を愛用してかれこれ10年になります。

今日は、今まで愛用してきた方々のレシピをご紹介します。

実は、わたしは水で飲んでも、皆さんが言うほどまずいとは思わないですがね。

家族は、水ではいやがるので、オレンジジュースに混ぜて飲んでいます。これはいけます。

大切なのは、先に水やジュースを入れてからDBBを入れてシェイクすればダマになりにくいです。

あと、グレープフルーツジュースで混ぜるとおいしいという人が多いです。

(DBB初回購入時にシェイカーカップが無料でついてきます)

麦茶に溶かす人もいます。りんごジュースも人気があります。

中には「クー」がいいとか「なっちゃん」がいいという意見もあります。

ただし、わたしがやって失敗したのは、、、炭酸飲料と混ぜることです。これは、危険です。(笑)

シェイクした後フタが吹っ飛びます。

いずれにしても、2,3か月続けて飲んでいると体調がすっきりするとか、視力が良くなったとか、花粉症にも効果があったという体験談もあります。

わたしは、口内炎にならなくなりましたし、花粉症にも良かったです。それと、これはみなさんおっしゃることですが、いい「うんち」が出るようになります。

バナナのようにきれいな黄色で、形もバナナのようです。(すいません)腸内環境がものすごくよくなります。

ご参考になさって下さい。

//////////////

 投稿ありがとうございます。
  
第二ステージは、最近始まったばかりなのに、10年も愛用している人がいるのですから、心強いですね。

 デイリーバイ○○○○=DBBとなるのですね。酵素のGOTとGPTと同じですね。さすが、ベテランの人は違いますね。使わせてもらいます。

 この会社の製品は最高品質のものばかりで、特にDBBは、本物の中の本物ですから、体に悩みのある人も、健康な人も、最高の健康を得て、今後は病気の心配が無くなる!というレベルになります。

 それは、今まで致命的に摂取できなかった生きている酵素がたくさん取れて、ほとんどの病気の原因になっている活性酸素を撃退できるからです。

 便秘に関しては、何年間も、中には何十年間も、悩まされていた人達が、このDBBで解消できた!という体験談が一番に多くあります。

 代謝酵素ですから、普通にご飯を食べながら無理なくダイエットができている体験もたくさんあります、

 そして、DBBは、便秘の特効薬でもあり、体内酵素を十分に補うものですから、花粉症だって、何だって、対処療法ではなく、活性酸素を撃退して、つまり、体質の改善を促し病気を治していくのですから、理に叶っているのです。

 自然治癒力とは「酵素」の働きのことでもあります。

 補酵素であるミネラルやビタミンの補給で、酵素のパワーが増します。

 特に現代人にはミネラルが野菜から取れないので、私は今まで、酵素の働きを強化する微量ミネラルも薦めてきました。それと併用して、元になる酵素を充実すれば、完璧になります。

 活性酸素の撃退が可能になれば、現代人のほとんどの病気の悩みが解消され、老化の対策も、若返りも、当たり前になってくるのです。

 ありがとうございました。



スポンサーサイト