費用負担無し、ノルマ無し、紹介した相手に喜ばれ、自分の空いている時間で出来る。

< 第2110回 > 2013年03月28日 発行

 先日、紹介させて頂いた、電子書籍がAmaznやGoogleで、トップや上位になっているそうです。

 「脊髄損傷になったバイク好きの青年はこうして歩いた」は、奇跡の物語ですから、多くの人に感動を与えているのです。

//////////////

鈴木 公一様

○○ ○○です。

本日は、御礼を申し上げたくてメールさせて頂きました。

昨日、私の本についてメルマガにご紹介を頂き、誠にありがとうございました。

そして夢仲間では、○○さんにもご紹介をして頂きました。

そのお蔭で、AmaznのTOPで「脊髄損傷」で検索をしますと、757件中 4位にランクされていました。

「脊髄損傷 バイク」で検索しますと、1位に表示されていました。

またGoogleで「脊髄損傷 光潤 守」で検索しますと、1位に表示されていました。

これも、メルマガと夢仲間でご紹介頂き、皆様がダウンロードしてお読み頂いたお蔭です。

本当に有難う御座います。

心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

//////////////

 こちらこそ、あきらめないで、繰り返すことの大切さ、尊さを教えていただき、心からの感謝です。

 まだまだ、どんどん伸びて、感動の渦ができますよ。

 感謝のメール、ありがとうございました。

 
 さて、次は、説明会のお知らせです。
 
 ≪スマホビジネスの説明会のお知らせ≫

 これは、札幌でのお話ですが、Nさんが、スマホビジネスの説明会を行う予定で、90名の会場を予約したところ、100名をオーバーしたということで、急遽、2回に分けて行うことになりました。

 それで、まだ空席があるということなので、メルマガでお知らせしております。

 日曜日の午後になりますが、メルマガの読者で札幌近郊にお住まいの方で、興味のある人は参加してください。

 3月31日、日曜日、1時 と、3時からの2回です。

 説明会の内容は、質問にお答えする質疑応答のような形になるので、1回に2時間程度を考えているそうです。

 詳しく説明できる当事者がいないので、わかる範囲の説明になりますが、「費用負担無し、ノルマ無し、紹介した相手に喜ばれ、自分の空いている時間で出来る。」

 まさに「救世主的ビジネス」ですので、どうしてこのようなビジネスが成り立つのか、スマホの特徴や急速なスマホの普及率などからの分析など、説明できれば・・・と、思っています。

 場所は、札幌市産業振興センターの技能訓練棟の3Fのセミナールーム1ということです。

 費用は、初めは無料ということでしたが、会場費もかかることなので、一般相場の500円ということに決めました。

 札幌市産業振興センターホームページ

  http://www.sapporosansin.jp/
 
 今のところ、予約はなしで、どこの時間帯でもOKということです。

ありがとうございました。


スポンサーサイト