浅い呼吸から深い呼吸に変えることにより期待できる効果

<第2122回> 2013年04月17日 発行

 スマホビジネスで、iPhoneは、まだダウンロードできないのですか?という質問が多いのですが、少しはできるそうです。
 
////////////////

 iPhoneは、まだ、本格的にダウンロードできませんが、少しはできるそうです。予行演習のつもりでいてくださいね。

1.iPhone系 
  登録・・・可能
  紹介・・・可能
  アプリのダウンロード・・・少しだけ可能。

2.Android系
  登録・・・可能
  紹介・・・可能
  アプリのダウンロード・・・可能。

////////////////

 アプリの数も徐々に増えて行くそうなので、今のところは出来る範囲でトライしてくださいね。 


 それでは、今日の本題に入ります。

 ○運気を高めるスマートエイジング

  人間の運気というのは、氣のエネルギーの活性化と体内の浄化や血液のスムーズな流れが多大に影響しています。

 ・氣 ・血 ・津液(ホルモン等)・遺伝子・酵素(補酵素)

 若さを保ち、健康でエネルギッシュに生きるための要素をあげてみましたが、どれも根幹になるものばかりです。

 気血同という言葉がありますが「気は血の帥(スイ)であり、血は気の母である」と言われるように、気と血は相互依存の関係にあり、特に血管内に流れる気と血は切り離す事が出来ません。

 氣は全身(血管内と血管外)に流れ、目に見えないものですが、血は血管の中に流れ、実際に見えるものです。

 人間の血液の量は、体重の約13分の1と言われています。

(男性で約8%、女性で約7%)であり、体重 70 kg の場合は、約 5kgが血液の重さとなります。
 
 この5kgの血液が、全身の細胞にエネルギー(活力)や酸素そして、栄養分を運んでいるのです。

 私たちの体を流れるこの5kgの血液が、全身の血管を通って栄養と酸素を、約60兆個と言われる細胞のすみずみまで運んでいるのです。

 さらに、60兆個の細胞から老廃物と二酸化炭素を受けとって、それぞれ排せつ器官に送り出すことをくり返すことで、生命が維持されています。

 また血液は、各分泌器官で分泌されたホルモンをそれぞれ対応する器官まで運び、働きを活発にさせたり、体内で発生する不必要な熱を体の表面の血管まで運び、体外へ放散させ体温調節をしたりするなど、私たちの健康にとても重要な働きを担っています。
 
 心臓から送り出された血液は、動脈から毛細血管を通って全身をめぐり、再び毛細血管を経て静脈を通り、心臓へ戻ってきます。

 全身のすべての血管を1本に繋ぎ合わせると、全長は9万6000kmにもなります。これは、地球を2周半の距離になります。

 この長い血管を血液は、約50秒で1周するくらいの速さで流れます。秒速2000km、時速720万kmにもなります。

 もしも、運送会社に60兆個の家に、食料や酸素を届けて、いらなくなった廃棄物を回収してください!と、依頼したら、何年かかるでしょうか?

 60兆は、1つ、2つ、3つと、数えるだけでも、190万年かかりますから、不可能なことで、ほとんどの細胞が餓死することに
なります。

 ですから、私達の体内ではものすごいことが毎日行われているのです。これだけ高性能、高能率の運搬組織を持っているからこそ、人体の60兆個の細胞が生かされて活動を続けれられるのです。

 24時間、休むことなく、働き続けてくれる自分の体に心からの感謝ですね。
 
 ところで、ほとんどの病気は、「血液」が正常でない状態、つまり、血液の汚れで起きてしまいます。

 血液の汚れは、病気や老化の原因にもなります。

 癌やアトピーを始め、どの様な病気も、シミやくすみ等のお肌の悩みも、薄毛などの頭髪の悩みも、血液を綺麗にするという事をしなければ、一時的な対処療法では、根本から根治しないことになります。

 ○血液の汚れの原因として考えられる事

・ストレス
・心身の過労
・長期的な病気
・食事の不摂生
・酵素不足
・生活環境異常(過剰な冷暖房)
・虚弱体質
・化学添加物、農薬などの化学物質 等など。

 ○血液の汚れが原因として起きる病気

・神経痛、リウマチ、関節炎、筋肉痛
・冷え性、肩こり
・皮膚掻痒症、アトピー性皮膚炎、乾性湿疹、慢性ジンマシン
・慢性疲労
・血管神経性頭痛、脳外傷後遺症の頭痛、半身不随
・動脈炎、静脈炎、血栓性血管炎
・動脈硬化症、高脂血症、高血圧症
・月経困難症(月経通)、不妊症
・慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胆石症
・腫瘍、できもの、前立腺肥大、慢性前立腺炎
・慢性腎炎、ネフローゼ、水腫
・肝炎、肝硬変
・健忘、不眠、イライラなどの精神障害
・子宮内膜症、子宮筋腫
・糖尿病

 血液を綺麗にすれば、この様な悩みは改善される事になります。血液がさらさらだけではなく、血液の生命エネルギー
が高く、つまり、波動が高くパワフルな血液にするのです。

 波動が高くパワフルな血液にするのが、丹田呼吸です。

 この呼吸法に変えるだけで「脳をリラックスさせる」「自律神経のバランスを整える」「免疫力を高める」「血液の循環を良くする」「内臓の働きを高める」など、その効果が、科学的に明らかにされてきています。

 呼吸は「無意識」と「意識」の間をつなぐ道でもあり、呼吸を変えることで自分の内側と外部との繋がりを回復させることができます。

 息(いき)は生きであり、「スピリット」「生命エネルギー」でもあります。浅い呼吸から深い呼吸に変えることにより、以下のような効果が期待できます。

・血液がきれいになり、波動が高くパワフルになる。
・自律神経が安定する。
・ホルモンバランスが整う。
・睡眠障害が改善する。
・生命力が高まる。
・自分の能力を最大限に引き出せる。
・思っていることが叶いやすくなる。
・エネルギーレベル=意識のレベルが高まる。
・運気が良くなる。
・高いレベルのエネルギーを身体に取り込むことができる

========

 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事