参加する人には負担のかからない今までとは180度違う方法

<第2131> 2013年05月02日 発行

 プチビジネスの登録に、たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。

 その中からのメールを紹介します。一番のネックになっていることの解消ができたら・・・

//////////////

初めまして。

先生のメルマガを購読させていただいております○○と申します。

すでに○○○のビジネスの方は、しばらく前に参加させていただいておりましたが、第二のビジネスの方は非常に関心があるものの、毎月費用がかかるため参加に二の足を踏んでおりました。

スマホのビジネスにも、ぜひ参加したいと思っていましたが、第二のビジネスに参加しないとご案内をいただけないようでしたので、ちょっと諦めていたところでした。

しかし、今回メルマガで読者にもプチビジネスのご案内をいただけるという情報を読ませていただきまして、奇跡のような展開に興奮しまして、読後すぐにメールさせていただきました。

ぜひ参加させてください。

AとB、両方のビジネスに参加希望です。auのiPhone所有です。

本当に今回チャンスを与えてくださりまして、先生には感謝しております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何卒宜しくお願いいたします。


//////////////

 メールありがとうございました。
 
 第一のビジネスは、毎月の購入もなく、1年間も購入しなくてもOKと言うことで、負担がほとんどゼロなので、取組みやすいのですが・・・。

 第二のビジネスは毎月の購入があり、短期間に毎月の購入分程度の収入が発生しなければ、長期間の継続は厳しくなります。

 それで、多くの皆さんは参加するのに、二の足を踏んでおられると思います。

本当は毎月の購入の金額以上の価値のある製品なのですが、それは、その人の状況により、価値観は違ってきますから、一概には言えませんね。

 そこで、このプロジェクトでも、第二のビジネスに進むために、多くの皆さんが二の足を踏んでいること、つまり、一番のネックになっていることの解消ができたら!!

 と、考えて、プロジェクトを支えるためのプチビジネスに至っているのです。

 もう半年以上も試行錯誤して、現在でもよりよいものを探しております。

 これは、誰でも無料で登録できて、1日、1時間~2時間程度の作業で、毎月の収入が3万~5万円程になり、初心者でも簡単に取り組める自己完結型のプチビジネスです。

 こんなプチビジネスを併用できれば、一番のネックが解消されるのですから、プロジェクトが取組んでいる素晴らしいビジネスの展開も可能になるのです。

 多くの人に何の不安も抵抗もなく、参加してもらえるのです。

 これが実行できて機動に乗れば、何十年間も日本人の心情には合わない、多くの人々に嫌悪されながら、続けられてきたビジネスのスタイルを180度変えることができるのです。

 この種のビジネスは、アメリカが発祥で、ホームパーティを頻繁に行う社交的なアメリカ人の気質に合わせて考えられたビジネスなのです。

 アメリカ人は子供の時から人に物やサービスを売ることが当たり前のように教えられて育ち、ゲーム感覚のように慣れ親しんでおりますから、日本人の育ち方とはまるで違うのです。

 日本での、この種のビジネスの問題点は、自分ができたとしても、紹介した9割以上の人ができないことです。

 成功するのが目に見えているのに、どうして、多くの人ができないのか?と、思う人もいるでしょう。

 人に伝えることができる人には不思議なことなのですが、多くのできない人にとっては、できないものは、できないのです。

 けれども、突破口は絶対にあるのです。
 
 何十年間も、99%の人が失敗しているのだから、99%の失敗している人にも、できる方法があるはず!!

 いつまでも、99%の人が失敗している方法に固執しても同じことの繰り返しで、元の木阿弥になってしまうのです。

 多くの人ができないことを、無理やりできるようにさせるよりも、多くの人が簡単にできることを考えることが、賢明なことではないのか?

 長年学習塾で生徒を指導してきた癖なのかもしれませんが、同じ問題でも、視点や角度を変えてあげると、いくら難しい問題であっても、想像以上にできる子が増えるのです。

 どんな難問でも、多くの生徒が簡単にできるように考えてあげるのが教師の務めであり、ビジネスにおいても、リーダーの務めは共通していると思います。

 とはいえ、この種のビジネスには確固とした常識やセオリーがあり、何十年間もの固定観念が、それは、私達自身の心でもあるのですが、私達の心が、新しい考えに無意識に邪魔をしているのです。

 何十年間もの固定観念を打破することは、非常に難しいことです。
 
 そのために、プチビジネスであっても壁や試練の連続で、紆余曲折があり、やっと今の現状にたどり着いた!という状態なのです。

 世の中が変化し続けているのに、1日千秋のごとく、この種のビジネスだけが何十年間も変わらないのは、おかしなことです。
 
 これから、インターネットで展開する場合は、第一、第二、第三と展開するにあたり、プロジェクトを支えるプチビジネスを前面に出して、参加する人には負担のかからない、今までとは180度違う方法を訴えていきます。

 プロジェクトを支えるプチビジネスに多くの人が参加されて色々な情報を提供してくださることが、今後も多くの人が参加する参考にも、励みにもなるのです。

 どうぞ、私達のプチビジネスで、収入を取られて、成功への一歩を踏み出して下さいね。

 ありがとうございました。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事