不安や恐れは自我が作り出す妄想

<第2155回> 2013年06月11日 発行

 昨日は、私の誕生日にたくさんのメッセージを頂きありがとうございました。

 この場を借りてお礼を申し上げます。

子供のころは、誕生日は楽しみでしたが、この年齢になると誕生日は???

 お祝いのお言葉ありがとうございました。

 心からの感謝を申し上げます。


 さて、次に、梵我一如(ぼんがいちにょ)という言葉の意味を質問されましたので説明します。

 梵我一如(ぼんがいちにょ)とは、梵(ブラフマン:宇宙を支配する原理)と我(アートマン:個人を支配する原理)が同一であること、または、これらが同一であることを知ることにより、永遠の至福に到達しようとする思想。古代インドにおけるヴェーダの究極の悟りとされる。不二一元論ともいう。

 梵我一如(ぼんがいちにょ)は、能望とも関連しています。 
 
 宇宙を支配する原理の梵(ブラフマン)とは、虚空蔵菩薩のことで、個人を支配する原理とはアートマンとは、おん、ありきゃの「ありきゃ」のことだと思われます。

 ですから、能望の実践はブラフマンとアートマンの一体化を促し、何度も唱えることで、浄化されて、成就できるのです。

 今までは、虚空蔵菩薩の真言の意味は、虚空蔵がアカシャなので、アカシックレコードに繋がること、この真言を唱えると無限の叡智に至る。というのは、アカシャ=アカシックレコードにつながることを強調して来ましたが・・・。

 このほかにも、深い意味があり、現代人にとって益々必要になってくるのです。

/////////////////

 梵とは神ではなく、あらゆるところに始めから存在する生命の源と考えられている。また人間が梵を吸収することにより生命力が増すという思想もある。

 仏教では、梵(ブラフマン)が人格をともなって梵天として登場するが、本来のインド思想にあっては、自然そのもの、あるいは遍在する原理、または真理を指していた。

 一方、我(アートマン)とは、身体の中にあって、他人と区別しうる不変の実体(魂のようなもの)として考えられ、「真我」と漢訳される。

 ヴェーダにおける究極の解脱とは、この個人の実体としての我が、宇宙に遍在する梵と同一であることを悟ることによって、自由になり、あらゆる苦しみから逃れることができるとする。

この思想は、バラモン教、ヒンドゥー教に限らず汎インド的な性格をもち、仏教やジャイナ教における実践的性格に影響をあたえた。

ウィキペディアより

//////////////////

 あらゆるところに存在する「生命の源」のことをブラフマンと読んでおりますが、これは、宇宙意識、大いなる源(ソース)=『命の源流』のことでもあり、U理論のUの底のことでもあります。
 
 能望の200万遍の実践の末に『幸せの和』が与えられた!と言うことは、『幸せの和』は象徴であり、これを見ながら、大いなる源(ソース)=『命の源流』を常に意識することが、つながることになり、幸せになる!というメッセージだと思います。

 マンダラは、大いなる源(ソース)=『命の源流』につながるための大切な道具だったのです。

 この形骸化しているマンダラに命を宿らせ、持ち運びできるように、いつでもどこでも見ることができる、スマホのようになったのが『幸せの和』なのです。

 この例えは、しっくり来ませんが、誰もが、大いなる源(ソース)=『命の源流』を身近に意識できるように!との意図を感じることができます。

 今までの西洋の世界観は「自己と他者」という分離関係に基づいていましたので、所有意識や競争意識が生まれ、争いの歴史でした。

 大いなる源(ソース)=『命の源流』を無視して、離れてしまうから、色々な問題や争いが起きるのです。

 大いなる源(ソース)=『命の源流』から離れれば離れるほど、自我の意識が強くなり不幸になるのです。

 不安や恐れは自我が作り出す妄想なので、大いなる源(ソース)につながると不安や恐れはなくなり、安心感に変わります。
 
『幸せの和』の体験談からも、これを手にとり見ているだけで、安心感や安堵感が湧き上がり、思わず微笑んでしまうのです。

 そればかりか、色々な奇跡が起きたのも『命の源流』につながったているからだと思います。

 『幸せの和』は、人の意識にも同調していることもわかりましたが、ソースの波動と同調してつながれば、いつでも幸せを感じることができるのですから、納得できます。

 これが、幸せの本質であり、本来のあるべき姿なのです。

 『幸せの和』もそうですが、すべてはあなたの内側の反映です。

 外部の出来事に焦点を当てるのではなく、あなたの内側に焦点を当ててください。

 外側から内側へ、否定から肯定へ、不幸から幸せへ、問題から解決策(願望が実現した状態)へ

 今、現代人にとっては、『命の源流』=ソースにつながることはとても大切なことです。

 『幸せの和』はその橋渡しになるのです。

 宇宙意識につながった自分、無我の自分、中心軸をしっかりともっている自分を常に意識してください。


 ありがとうございました。

========

毎日コンスタントにメールが届き、隙間時間に取り組めるポイントサイトは、
▼スマホか携帯でアクセスしてください。 
Dream Mail


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事