「仙骨治良(治療)」と言って、この治療法は仙骨本来の働きを高めることで・・・

<第2195回> 2013年08月28日 発行

 前回の続きを書きます。

 ・腕振り運動でほとんどの病気が治っている理由!! 

「仙骨治良」と言って、仙骨を専門に治療しているところがあり、この治療法は、仙骨本来の働きを高めることで、腰痛、肩こり、アトピー、自閉症やウツなどの精神疾患、女性特有の病気から癌にいたる様々な症状を回復していくものです。

 また、仙骨は回転するコマのように高速回転でバイブレーションをしている骨でもあり、このバイブレーションのスピードが高速で安定すればするほど、その人のエネルギーも高められ、健康体になったり運気が上がったりするそうです。

 逆に仙骨のバイブレーションが下がれば病気や老化現象が起こったり運気も悪くなります。

 仙骨のバイブレーションが停止したときが死ということですので何となく納得がいきました。

 どんな物質にも波動があり、バイブレーションがあり、分子の状態では高速で回転しているのですから、仙骨の高速回転も納得できます。

私が現在取り組んでいる腕振り運動は、30分以上続けていると手の先から腕にかけて、とんでもなく高いエネルギーが発生します。

 手のひら⇒腕⇒ひじ⇒二の腕⇒肩と氣のエネルギーが上がってきて両腕全体が発電機のコイルのようになるのです。

 腕の周りを二重にも三重にも氣のエネルギーがまとわりついているのが感じられ、その感覚がびりびりと伝わってくるので、途中で止められなくなるのです。

 30分が経過して40分が過ぎると2000回以上になると思いますが、全身に氣のエネルギーのバリアのようなものができます。

 その氣のエネルギーが全身にめぐり、あるいは腰のところで両手が腰と交差した時に、これは一瞬のことですが、手から放射したエネルギーが骨盤から仙骨に流れ、少しずつでも蓄積されるという関工学博士の理論も、なるほど、うなずけます。

 生命活動を維持しているのは仙骨の高速回転のバイブレーションであり、このバイブレーションのスピードが高速で安定すればするほど、その人のエネルギーも高められ、健康体になったり運気が上がったりする!というのですから・・・。

 腕振りを2000回以上も繰り返すと、氣のエネルギーが蓄積して、仙骨の高速回転のバイブレーションのスピードが安定するのでしょう。

 腕振り運動で発生したエネルギーは、この仙骨の高速回転のバイブレーションの動力源になっているのです。

 仙骨治良の説明から

===============

 仙骨のバイブレーションと身体との関係は、コマにたとえるとわかりやすい。コマに高速回転というエネルギーを与えると、勢いよく回って直立することはご存知の通りである。

 勢いよく回っているコマは静止しているように見えるが、他のコマがぶつかっても簡単に跳ね返すほど強いエネルギーを持っている。

 ところが、回転が鈍くなるとコマはフラフラと不安定な状態になり、ちょっと触れるだけでも倒れてしまう。

 人間の身体もこれとよく似ていて、高速回転しているコマのように仙骨が高いバイブレーションを放っている時は、立つ、歩くといった動作も楽に行えるが、仙骨のバイブレーションが弱まると、立つ、歩くという動作がおっくうになり、疲れやすくなる。

 だから人間は、体が疲れてくると、立っているよりも横になりたがるのである。

 さらにもっとバイブレーションが低下すると、様々な症状が現れ、起きて生活するのが困難な状態になるが、仙骨治良を行うと、症状に一切触れないのに病気は自然に消え、体が元の気を取り戻してゆく。

 これはコマが回転の勢いを取り戻すように、再び仙骨が高いバイブレーションを放つようになるからである。

==============
 
 仙骨は人間の背骨を支える土台です。 仙骨の上に、背骨がありその上に延髄や脳が乗っているのです。

 そして、仙骨は人体のほぼ中心に位置し、骨盤の中央にあり、その先には尾てい骨があります。

 多くの人がこの仙骨のゆがみで苦しんでいるということですから、これは、明らかにエネルギー不足が招いている現象だと思います。

 けれども、この位置は、臍下丹田があるところで、氣のエネルギーの海があるところです。

 ですから、仙骨がエネルギー不足になることは考えられないこと
のですが・・・。

 体の中心が脳にある!と、左脳で考えている人には、エネルギー不足が起きて、仙骨のバイブレーションが低下し、様々な症状が現れているのかも知れません。

 以上のことからも、腕振りを継続できれば、仙骨のゆがみも、高速回転も正常を保つことができて、難病をはじめ、ほとんどの病気の回復が可能になり、若返りも実現するというのです。

 船井先生は、彼自身も眼鏡の必要がなくなるほど視力が大幅に良くなり、腕振りで、30歳の若返りができる!と、豪語されております。

 目が良くなる説明と、若返り、そして、氣のエネルギーの蓄積で、食べ物が少なくても生きられることの文章を紹介します。

=============

 高血圧になると眼に影響があるが、腕振り後は血圧が正常に復し、眼鏡の必要はなくなる。

 白内障の患者は1日2回、朝800回、夜1000回の腕振りで、4週間後には、物が見えるようになった。

 トラコーマ、色盲、まぶたに生じる小さなこぶは腕振り後体質が増強し、体動が増加すると眼も故障が無くなる。

=============

人間はGTPを、生まれた時は多量に持っているが、年と共に減り、決して増えない。しかし、腕振り運動によって増やすことが出来る。それにより、若返りの効果があるとされる。

 GTPは、中国の気や、インドのプラーナと呼ばれるものと同じと思われる。関博士はGTPの発生に伴う物質化現象なども、可能な限り実験で確認しておられ、そのようなこともあるのだと思う。

 関博士は、自身、胃癌をこの腕振り運動だけで治し、多くの人たちの難病が治った様子を記録し公表している。

 私が、2008年8月に、不意に1日1食になったのも、腕振り運動でGTPを蓄えることで高エネルギー化し、食物をあまり必要としなくなったことが原因かもしれない。

=============

 腕振り運動=スワイショウには、手を左右に捻じるように振るものがあります。 これは、デンデン太鼓のような動きなので、デンデン太鼓体操と呼ばれることもあります。

 これも、気功の準備体操のひとつなので、私は、前後の腕振りと交互にやっておりました。

 けれども、腕振り運動=スワイショウには、呼吸法との併用がないので、今までは、体をほぐす程度の取り組みでした。

 西野流呼吸法に「華輪(かりん)」という 手を左右に捻じるように振るデンデン太鼓体操と同じ基本行法があります。

「華輪(かりん)」の説明です。
=============

 この運動はやればやるほど、身体の気がめぐって行きますし、ゆがみも是正されて行きますから、まことに優れた行法です。

 肩甲骨部分も、縮んだり伸びたりするので、柔軟性と血行が促進されます。また、気功法になっているので、この行法は自然呼吸のままでよいのですが、身体に気がめぐり、身体が温まってくると、「幸福感」が湧いてくることでしょう。

 西野さんは、合気道の求道中、この「華輪の動作だけ!」を延々と長時間やることで、気の奥義に達したとも言われています。

==============

 西野氏も、由美かおるさんも、明らかに30歳は若返っております。これは、明らかに、腕振り運動=スワイショウの実践の結果だと確信できます。

 30歳も若返れば、ほとんどの病気は吹っ飛んでしまいます。
 
 最後に、この取り組みの最大のネックは、1000回も、2000回も、毎日の継続が出来ないことです。

 野球の経験のある人なら、1000本ノックという言葉を聞いたことがあると思います。

 高校野球では、毎日の練習の他に、1日1000回のバットの素振りが奨励されていましたが、実践していた人はほとんどいなかったと思います。

 斉藤一人さんは、プラスの言葉を1000回唱えなさい!と提唱しています。
 
 能望の100万回に比べたら、1000回や2000回は少ない数になり、誰でもできそうですが、毎日継続できないのが一般の人だと思います。

 良いと分かっても、出来ない理屈はいくらでも沸いてきます。

 西野氏が気の奥義に達したのは「華輪の動作だけ!」ということは、先日、メルマガで紹介した、スワイショウで 神と一体化する!というのは、同じことなので、真実味があります。

 そこで、健康の天恵シートにも、この実践を継続できる文言を入れて、継続を自然のものとなるようにしたいと思っております。

 そして、腕振り運動=スワイショウは、頭の回転を良くして、運気を良くする実践でもありますから、ビジネスや学問の天恵シートにも文言を入れようと思っております。

 70歳、80歳、90歳になっても、実年齢は40歳、50歳、60歳ですからしかも、健康そのもの!

 多くの国民が、健康の天恵シートで、元気になれば、社会保障費は大幅に削減できるのです。

 ありがとうございました。

========

 「公的支援資金マニュアル」

  http://noubou-online.main.jp/ss/

========

 ここから申し込みができます。無料です。

///////////////

鈴木公一式 奇跡を呼び込む能力開発法

    


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

      

☆最近の記事