五次元の世界は、波動が高く思いが叶い何でも実現する世界と言われております。

<第2250回> 2013年11月26日 発行

 『幸せ文庫』の12番目のミクロの命数が完成しました。

 http://noubou-online.main.jp/wp/8.html

=========

 題名は

  『DNAをひらくミクロの命数』
 ・次元を超えた心のパワーが目覚める!

 150ページくらいにふくらんでしまったのですが、何とか75ページに収めました。

 それでも長いので、2つに分けました。

 1部が36ベージ、2部が39ページです。

/////////////

 『DNAをひらくミクロの命数』
 次元を超えた心のパワーが目覚める!

<はじめに>ミクロの命数とは

<第一章>運命を好転する命数の奥義 
 
<第二章>ミクロの命数のカギになる阿摩羅(あまら)

<第三章>マナ識の奴隷状態から自由になる
   
<第四章>私達の遺伝子は最低の能力に操作されている

<第五章>今の瞬間に生きる最高の方法

<第六章>遺伝子DNAをOFFからONに全開にする

<第七章>マーフィーの潜在意識の古い概念

/////////////

 2部の第五章の一部を紹介します。

・瞬息(しゅんそく)⇒弾指(だんし )⇒刹那(せつな)「瞬息」「弾指」「刹那」は、10のマイナス16乗~18乗の「六徳」の前の単位になりますが、なるほど、これらは、明らかに時間の単位になります。

 これらは、明らかに時間の単位なので、これらの命数を意識するだけで、今の一瞬に近づくことができるように
思ったのです。

・瞬息(しゅんそく)は、10のマイナス16乗(1京分の1)であること、瞬息という言葉には、「瞬間にする息のように
短いもの」という意味があります。

・弾指(だんし )10のマイナス17乗(10京分の1)であることを示す漢字文化圏における数の単位である。弾指の意味は、指を弾く程のきわめて短い時間。

・刹那(せつな)はいくつを示すかは時代や地域により異なるが、現在では10のマイナス18乗(100京分の1)で、漢字文化圏では数の単位としても用いられています。

 刹那の意味は、極めて短い時間、一瞬、となっていますから、これらは、時間の単位とみなしてもいいと思います。

 つまり、1京分の1秒⇒10京分の1秒⇒100京分の1秒と、意識が、この瞬間の時間の世界に入って行けるのです。

 これをイメージするだけでも、頭頂がビリビリしびれてきますから、ミクロの命数は世紀の発見であり、ものすごい「セレンディピティ」になります。

1京分の1秒⇒10京分の1秒⇒100京分の1秒、そして、1000京分の1秒という瞬間の時間をイメージできますか?

五感では無理です。六識でも七識でも、八識でも無理です。

「瞬息」⇒「弾指」⇒「刹那」とイメージして、1京分の1秒⇒10京分の1秒⇒100京分の1秒と意識を深めるのです。

そして、六徳⇒虚空⇒清浄⇒阿頼耶⇒阿摩羅⇒涅槃寂静と心を沈めて深めていけば、その1000京分の1秒という瞬間の時間に入っていける感覚になります。

 五感や思考を超越した静寂の世界に入るのです。

 ここでは、本来の自分である阿摩羅のパワーを信じて、つまり、阿摩羅になりきり、一体化することが、今の瞬間にいる!という意識を持つのです。
 
「瞬息」⇒「弾指」⇒「刹那」は、10のマイナス16乗~18乗素粒子が三次元にやっと留まっている微小のサイズになります。

六徳⇒虚空⇒清浄は、10のマイナス19乗⇒20乗⇒21乗だと、三次元を超越して五次元以上のレベルになってしまうのです。

 「瞬息」が素粒子の大きさで、「弾指」「刹那」はそれよりも小さいのですから、次元を超えた世界に入ります。

 五感を超えた微細な波動に意識を深める、さらに意識さえも感じなくなるほど極限の微細な波動を感じる、すると思考は止まり、時間も止まります。そして静寂の中に入る感覚になるのです。

 般若心経の中に、照見五蘊皆空という言葉がありますが、五蘊(われわれの心と身体)は、すべてが空であると観音様が説いております。

 そして、空であるとは、身体も無ければ、心(受想行識)も無い眼も、耳も、鼻も、舌も、身も、意(こころ)も無い、色(物)も、声も、香も、味も、触(触れられるもの)も、法(考え)も無い、われわれも、われわれを取り巻く環境も、ぜんぶ何も無いのだ。

 と、般若心経では、まるで、五感を超えた微細な世界のことを言っているように思います。

 この感覚と同じように、空の中に入ると、思考(考え)も無くなるのです。

 さらに、阿頼耶⇒阿摩羅⇒涅槃寂静のレベルになると、つまり、10のマイナス22乗⇒23乗⇒24乗のサイズになると、五次元よりもはるかな上のレベルになってしまうのです。

 素粒子の世界になると、私達の体も、宇宙空間のようなスケスケの状態になり、空の世界なのです。

 ところで、ハーバード大学教授のリサ・ランドール博士が2007年の7月28日に来日して、東京大学の小柴ホールで来日記念講演会を行いました。

 リサ・ランドール博士は、目には見えない五次元世界の存在によって理論物理学の難問を解決する方法を論文に発表し、時の人となり、一躍世界の注目を集めています。

 これが実証されれば、アインシュタイン以来の世紀の大発見と言われ、物理学のノーベル賞の最有力候補者になっているのです。

 リサ・ランドール博士は実験途中に、素粒子が三次元から消えてなくなった現象を見て、五次元空間の存在を予想して論文を書いたのですが・・・・。

 五次元の世界は、すべての波動が高く、プラスの派動で、思いが叶い、何でも実現する世界と言われております。

 あらゆる事象の原因の世界であり根源と考えられている五次元の世界で、望ましき現実が生成され、三次元の世界に投影されるのですから、この命数の奥義は、次元と次元をつなぐ、虹の架け橋なのです!

 しかも、こちらからの一方的なコンタクトではなくて、双方向に通じる太いパイプ役になるのです。

 ですから、これ以上の理想的な奥義はない!と、断言できるのです。

 ですから、シンクロニシティが頻繁に起きて、セレンディピティの能力も極限まで高くなるのです。

 ミクロの命数は、大きさの単位であり、さらに、時間の単位を併用すると、応用範囲が広くなり、さらなる神様からの贈り物が与えられるのです。

 偶然の幸運に出会う能力=「セレンディピティ」U理論も、フローの状態=「ゾーンに入る」も、そのバロメーターになるのはシンクロニシティが頻繁に起きることです。

 そして、シンクロニシティに拍車がかかり、神がかり的な奇跡を呼び込むのが「今の瞬間に生きる」状態になります。

 「今の瞬間に生きる」ことを意識すれば、シンクロニシティの世界になり、偶然の幸運に出会う能力=「セレンディピティ」も最高度に高まることになるのです。

 今の瞬間、瞬間に自分の心を開けば、必要なものは必要な瞬間に全てが与えられると言われています。

 心からこの「今に生きる」を実行している人達が、天才といわれている人達です。

 ミケランジェロは、大理石の塊の中に、一瞬のインスピレーションでダビデとピエタを見出し、混沌の中から秩序を見出し、システィナ礼拝堂に「最後の審判」を具現化しました。
 
 日本画の天才画家は、川の激流を一週間も10日間もじっと眺めていると、思考が停止して、時間が止まり、水の流れが停止したように見えたり、川の流れが逆流するように見えてくると言っております。

 川の激流の一瞬、一瞬を見るためには、自分の心を開いて、今の瞬間、瞬間に生きなければできません。
 
 見る⇒観る⇒魂を込めて観る⇒対象物に溶け込む⇒一体化する。

 対象物の奥にある目には見えない根源のエネルギーに近づくと思考が停止してきます。

 思考が停止する!ということは左脳の支配がゼロになり、右脳の支配になります。

 右脳は時間を超越しているので、思考が停止すると時間も止まった状態になるのです。

 これは私の経験ですが、ミクロの命数で意識を静め、氣のエネルギーが高まった状態で目を瞑りしばらくすると白い光が1秒~2秒の間隔で現れては小さくなって消えてゆきます。

 まるで、時を刻むように同じ感覚で白い光が現れては小さくなって消えてゆくのです。

 その光の流れを、右脳を意識して、ストップさせようと意図します。その光の源に意識を向けて意識が溶け込み、一体化を図ります。

 慣れないうちは、なかなかできませんが、その光に意識が溶け込むと光の流れをストップさせることができます。

 停止した光は何倍も大きくなり輝きも増してきます。光の流れが止まると時間が止まったような感覚になります。

 白い大きな光を見ているのは右脳ですから、左脳の思考は停止します。

 この状態は、日本画の天才画家が体験している状態に似ていると思います。

 画家は自然に溶け込み、その背後にある創造の源と一体になることの実践をしているようにも思います。

・瞬息(しゅんそく)⇒弾指(だんし )⇒刹那(せつな)の三つの命数から、六つの命数に入り、九識に至る!

 五感を超えた微細な波動に意識を深める、さらに意識さえも感じなくなるほど極限の微細な波動を感じる、思考は止まり、時間は止まります。そして静寂の中に入る感覚になるのです。

 次元を超越しますから、時間と空間も超越しています。

 五感や思考は無い空の状態ですから、五感や思考に頼ってはいけません。思考も感情も無く、ただ感じるのです。

 ミクロの命数の実践で、それが可能になります。さらに、時間と空間の壁の他にも、芸術、ビジネス、学問、人間関係など、今まで不可能と思われてきた、世の中に立ちはだかる壁も乗り越えることができるのです。

=========

 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事