ミクロの命数というツールがあれば時空から解放され・・・

<第2264回> 2013年12月19日 発行

 意識が微細な世界へ入るイメージです。降龍のように有り得ない奇跡が起きるかも知れません。

=========

  「体の振動を旅する」

1、意識を今に、そしてあなたの皮膚の内側へと向けます。あなたの体内の動きや生命力を感じましょう。自分の体に感謝しましょう。

2、呼吸に注意を向けて下さい。新鮮な空気を肺に吸い込み、次にゆっくりと不純物を体の外へ吐き出すまで、呼吸をずっと追って見ましょう。息を全部吐いたら、また吸い込みます。この波のような動きに従い、それと一つになりましょう。

3、次に心臓の鼓動と脈拍に意識を向けます。体のあちこちに脈動を感じましょう。呼吸少し速い振動です。心臓の鼓動と一つになり、心臓の動きを感じましょう。

4、次に、神経の電気的なジージーという音を感じてください。これは心臓よりももっと早く振動しています。体全体を見て、うずくような感覚をみつけましょう。

5、さらに深く行くと、体の生化学的プロセスや神経伝達系の振動を感じることができます。大切な化学物質や栄養が、体の細胞を出入りしている時の振動です。

6、次は体内にある分子のかたまりの振動に注意を向けます。顕微鏡の下でそれを見ていると想像してください。分子のかたまりが細かく振動しているのを感じることができますか?

7、もっと行って細胞を作っている分子の中へと入ってゆきましょう。ここには非常に微細な振動があります。水素や炭素など細胞を作っている基本元素の振動です。

8、次に分子から原子へと下りてゆき、その内部にある素晴らしい生命力を感じてください。ここには非常に速度の速い、高い波動が存在します。

9、ついに素粒子の中へと到着しました。原子の中にある小さな粒です。この最終的な粒子まで達すると、不思議なことにそれはエネルギーと意識の波へと変化し、あなたを時空から解放します。

10、今、あなたは非常に静で動きのない場所に漂っています。あなたはあらゆるところへと広がっています。すべてが可能です。すべてを知ることができます。

 そこにいるだけであなたは必要な導きや指示を受けることができます。そして新しい量子的存在となって、現実の世界へと再び戻ってきます。

11、では、速くて高い振動からゆっくりした低い振動へと戻りましょう。原子、分子、細胞、生化学リズム、神経、心臓の鼓動、そして呼吸へと戻ってきます。さあ、帰ってきました。あなたは生命力にあふれ、若返っています。
   
  「人生を変える波動の法則」 ペニー・ピアース著より 

==========

 著者のペニー・ピアースさんは米国だけでなく 世界各国で経営者、政府高官、科学者、心理学者などの成長を助けるために活動しているスピリチュアル・カウンセラーということです。
 
 特に、ピアースさんは、Home Frequency=自分の魂の波動を発見することは、特に大切なことと、この本で主張しております。

 Home Frequency のFrequencyとは、しゅうは‐すう(周波数)のことで、広辞苑によると周波数とは振動する電圧・電流または電波・音波などが1秒間に向きを変える度数。単位はヘルツ(Hz)またはサイクル毎秒 c/s 。

 宇宙のすべてのものが、特定の波動、固有の周波数を持っています。

 例えば、岩石の振動スピードは、私たち人間の肉体の振動と比べると遅い振動になります。

 遅い振動が「良くない」ということではなく、ただ「目覚めている度合いが低い(less conscious)」ということになります。

・地球上のほとんどの人 約7万6000回毎秒
 
・意識が進化している人 約10万回毎秒

 ということで、目覚めている度合いが高い、進化の度合いが高いほど周波数が高いことになります。

 ほとんどの人は意識の表層で生きているので、これは七識に支配されている六識の目覚めていない意識の周波数になります。

 多くの人がここで生きていて、悩んだり苦しんだりしています。

 心の最深層は、いつでも満ち足りていて静か、穏やかで平和、そして幸せです。

 それを、一般に「本当の自分」だとか「スピリット」=魂だとか「ハイヤーセルフ」などと呼んでおりますから、Home Frequency を「魂の波動」と日本語に訳しているので、心の最深層=魂とします。

 この本では、人間の体の中では魂の波動が、到達しうる最も高い振動になり、それが、上記の9と10の素粒子の中ということになります。

//////////

9、ついに素粒子の中へと到着しました。原子の中にある小さな粒です。この最終的な粒子まで達すると、不思議なことにそれはエネルギーと意識の波へと変化し、あなたを時空から解放します。

10、今、あなたは非常に静で動きのない場所に漂っています。あなたはあらゆるところへと広がっています。すべてが可能です。すべてを知ることができます。

 そこにいるだけであなたは必要な導きや指示を受けることができます。そして新しい量子的存在となって、現実の世界へと再び戻ってきます。

//////////
 
 意識がこの世界に入ると、あなたを時空から解放します。すべてが可能です。すべてを知ることができます。

 そこにいるだけであなたは必要な導きや指示を受けることができます。そして新しい量子的存在となって、現実の世界へと再び戻ってきます。

 ということですから、これは明らかに根源からのエネルギーになります。

 そして新しい量子的存在となって、現実の世界へと再び戻ってきます。という文からも、これは明らかに降龍の実践になります。
 
 素粒子の中へ入ると、あなたを時空から解放します。という文章も、はじめての人は何のことなのか?と、意味不明かと思います。

 けれども、ミクロの命数のことを知っている人は、今の瞬間の10のマイナス16乗から始まり、10のマイナス19乗~24乗というはっきりとした明確な数字まであるのですから、すべてが可能です。という言葉にも、うなずかれると思ます。

 今日は19日ですから、六徳から始まるミクロの世界も神秘に満ちており、これを活用しなさい!というメッセージだと思います。

 降龍を実践したあの時の奇跡は一体何だったのか?と、今でも話題になる時もありますが、ミクロの命数というツールがあれば、時空から解放され、すべてが可能で、すべてを知ることができる!というのも、不思議でもなくなります。

 風邪の引き始めでこのままだと2~3日は熱でうなされて寝込まなければ・・・、という状態の人が、降龍の実践で、瞬時に元気な別人のようになってしまう。というあり得ない現象がありました。

 メガネをかけていた人の視力が瞬時に回復してメガネが必要なくなる例も、そのほかにも、色々な有り得ない現象が起きました。

 私は、別の次元があって、その中での元気な自分と入れ替わったのではないか?そのように考えないと説明のしようがない!と、その当時のメルマガにも何度も書きました。

 皆さんの意識レベルも高まっておりますから、今こそ必要なツールなのかも知れません。

 パラレル・ワールドは量子力学にもその概念はありますが、バシャールのHPには、以下のような記載があります。
 
//////////

 パラレル・ワールドは無限にあって、体験しうる経験はすべて同時に起っています。

 その無限にある現実のうち、どれを実際に体験するかは、みなさんの波動、周波数によります。

 同時に起っている体験するはずだった他の体験はどうなのかというと、別のバージョンの自分によって体験されているとのこと。
 
/////////
 
 やはり、上記の9と10の素粒子の中では、狐につままれたような有り得ないことが起きるのです。

 11の最後にある あなたは生命力にあふれ、若返っています。というのも、私が今でも裸眼で受験生が見ているような小さな辞書の文字もすらすら読めるのは、ミクロの世界に触れているからだと思います。

 人というのは、自分が必要なだけパワーを発揮することができます。そして誰も傷つけることなしに、自分の欲しい現実を創造することができるのです。

 ともありますから、素粒子の中に入り、Home Frequency=自分の魂の波動に同調しているだけで、最高のパワーが発揮できて、自分の望ましい現実を創造することができるのです。
 
 お金に関しても、自分自身の価値を認めると、みなさんとお金との関係もよくなり、お金というシンボルの価値が上がります。さらに「お金以外の豊かさを象徴するもの」の価値も当然上がってきます。 by バシャール
 
 ということですので、自分自身の価値を認めるとは、先日のメルマガにも書いた、自分には100億円の預金があること、それ以上の価値があることを認めるのです。

 お金が流れ込んでくるのを拒絶しているのは他でもない自分自身であり、それは、自分にはそれだけの価値がないと、自分を認めないから起こる現象なのです。

 いつまでも、眠っていないで、目覚めた本当の自分に気づき、自分自身の価値を認めて下さい。

 お金との関係も必ず良くなります。

 最後に、この本には、自分の魂の波動を見つけるコツが書かれております。

1、心の中の会話を止めましょう。“私は問題を抱えている” という心の状態から、自分の中にどんなに小さくても良いから、 喜びや楽しさを感じます。

2、体にもっと深く、意識を向け、心を静めましょう。そして静寂に耳を傾け、エネルギーを広げます。そうすると、本来の自分に戻ることができます。

3、快活、誠実、無邪気、遊び心など、魂が持つ資質に焦点を当てましょう。自分の中心にある“魂の波動”を探し、それを感じます。好きな自分、愛を感じ幸せなときの自分について考えます。
  
 自分自身でいることの喜びを感じとり、魂の波動で、体と、感情と、知性を満たします。

4、全体を魂の波動で満たしたら、その波動が、一つの音であると想像しましょう。そしてその音が、波紋のように自分の中に広がり、さらに外へと広がっていく様子を想像するのです。

5、魂の波動が、自分の細胞を変えていくのを想像しましょう。自分の中にある、静かな広い空間から、何か、新しいものが湧きあがってくるとき、それは、自分の魂の波動と調和しているのです。どんなものであっても従い、100%それに取り組みます。

 この様な素晴らしい説明ですが、上記の「体の振動を旅する」イメージと、ミクロの命数を併用すれば、有り得ない奇跡が頻繁に起きると確信できます。

 ミクロの命数を詳しく知りたい人は『幸せ文庫』にあります。
 
  『幸せ文庫』

  http://noubou-online.main.jp/wp/8.html


 ありがとうございました。


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事