今の瞬簡に生きる!というのは・・・

<第2265回> 2013年12月20日 発行

 1972年に開かれた札幌五輪のフィギュアスケートで、銅メダルに輝いたジャネット・リンさんの記事が12月13日の新聞に掲載されていました。

 この大会での有力金メダル候補だったジャネット・リンさんは、前半の規定演技がうまくいかず4位に終わり、強豪ぞろいの五輪では、逆転優勝など、もはや絶望的。

 どうしても現実を受け入れることができず、悲しくて選手村の自室に駆け込んで泣きじゃくりました。

 何時間か経って、泣き疲れた時でした。ふとわれに返ると、神秘的なささやきが聞こえたような気がしました。

 『最終ゴールはメダルを取ることではない。滑りを通じて神の愛を世界に示すことだ』

 その瞬間、ベストを尽くすことが最も大切なのだと気づき、気分がとても楽になったそうです。

 後半の自由演技では、スピンで転倒しましたが、後半の滑りは、神がかり的で、みごとに1位でした。それでも、前半の規定演技の総合で3位の銅メダルになったのです。

 その愛くるしい笑顔から「札幌の恋人」「銀盤の妖精」と呼ばれ日本中で人気を得ましたが、40年以上も前の話ですから、記憶にない人のほうが多いことでしょう。

 オリンピックは緊張しますから自分との戦いになります。

 今の瞬間に集中することが大切!と、言われても、普段の生活であっても、「今、ここ」に生きることが難しいのですから、厳しいものがあります。

 ジャネット・リンさんの例からも、前半の規定演技の時は、金メダルの重圧で、緊張して心がここに在らず!の状態だったと思います。

 『心ここに在らざれば、視れども見えず、聴けども聞こえず、食らえどもその味を知らず』

    「大学」(儒教の教典、四書の一つ)

 [意味]
他の事に気を取られているようでは、物事の本質はつかめない。見ていても、見えていない。聞いていても、聞こえていない。食べてもその味が分からない。

(意訳)
心が他のことに奪われていては、注意深く見ているようでも何も見えていない。注意深く聞いているようでも理解できていない。食べていても味がわからない。“わが身を修めるにはまず自身の心を正さなければいけない”というのはこういうことである。

 今の瞬簡に生きる!というのは、「あなたの心が“今ここ”にあること」なのです。

 あなたが今ここにいても、心がどこかに飛んでいれば、今の瞬間に本当のあなたはいません。

 エゴは、今の瞬間を嫌いますから、常にあなたを過去や未来に仕向けるのです。

 ジャネット・リンさんは、絶望のどん底で、内なるパワーが助けてくれたのです。

 ジャネット・リンさんの後半の自由演技では、身も心も完全に今の瞬間にいて、滑りを通じて神の愛を世界に示すことができたのです。

 このように自分を介して、内なる無限のパワーを引き出すことができたのは、今の瞬間に生きたからだと思います。
 
 私達は、ジャネット・リンさんが信じた神の愛=内なる無限のパワー=本当の自分に気づくことが先決になります。 

 そして、今この瞬間、私達は「本当の自分」を受け入れることが大切になります。

//////////
 
 “今”にいることから始めよう・・・

ただ、今、ここにいなさい。静けさに、耳を傾けなさい。やすらぎを感じなさい。ここ以外の場所はありません。

あなたは広大な空間に包まれています。その中に意識が存在します。

それはあなたの中に、少しずつしみ通ります。

それは高次のあなた自身、次のレベルのあなた自身、そして神そのものです。

意識にはこれまであなたが知っていた事、知っている事、これから知る事、そしてすべての人々が知っていた事、知っている事、これから知る事の全部が含まれています。

あなたは、愛の大きなハートの中心、真実の広大な空間にいます。ここではあなたは、真実の存在であり、常に生まれ変わっています。何もすべき事はありません。

すべてを知り、愛し、サポートしている意識がどんなものであるか、感じて下さい。

あなたは見捨てられることはありません。あなたは安全です。

ここでは、あなたは無限のエネルギーと想像力を持っています。思いが湧いてきても、それはあなたのものではありません。ただ、まわりに浮かんでいるものに気づいただけです。

そして、それがおもしろそうであれば、しばらくあなたのそばにとどめておきましょう。それらと一つになってもよし、手放してもよし、それらにエネルギーを加え形を作り、その後で手放す事もできます。行うべき正しいことなどありません。

ただ想像力と楽しさ、そして魂が自己実現するだけです。だから、今という一瞬にいなさい。ゆったりしていなさい。現実が行き来するにまかせなさい。

あなたのエネルギーと意識は、体の外側へと、どんどん広がってゆきます。どこまでも無限に広がっていって、様々な形の「知る方法」を発見してゆきます。それらを自分の中に取り込み、溶け合った時、あなたは自分自身を、それまでとは違う方法で体験します。

あなたは、すべてのものの中にあり、すべてのものは、あなたの中にあります。そして、知られたいもの、創造されたいものはすべて、あなたの内にアイデアとして現れ、あなたの行動を通して表現されます。

あなたがそれを起こす事は出来ません。それはただ、起こるだけです。この体験と、この瞬間から離れてしまうと、あなたは、他の生命から切り離されたと思うでしょう。そして、自分自身を見失って、悲しくなるでしょう。

あなたを元気づけ、幸せにする、あなた自身の魂と出逢った体験から離れたので寂しく思うのです。もはや他の人々の中に、すばらしい自分を見ることもなくなり、つらい思いをするでしょう。でも世界を貫いている意識の中心には、常にあなたが探しているものが存在します。

そこに、あなたへの答えがあります。すべての答えが、自由に与えられます。あなたが戻ってくるのを待っています。それは今、この一瞬にあります。あなたのための答えは、今、ここにあるのです。

  「人生を変える波動の法則」 ペニー・ビアーズ

////////////

 ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

      

☆最近の記事