繰り返しの効果は、表面にある意識から深い意識にまで入って行くので確かな記憶になるのです。

< 第2314回 > 2014年02月28日 発行

 受験生の親御さんから色々と質問を頂きました。

 入試直前になってのアドバイスですから、あまり効果が期待できないことを十分に承知していても、質問されるのは藁にもすがる気持ちからだと思います。

 北海道の公立高校の入試は、3月の初旬にありますから、家族に受験生がいると心配でたまらない心情は良くわかります。

 直前の勉強は、新しい問題に取り組むよりも、今まで習ったことが忘れていないか、徹底した反復と繰り返しに効果があります。

 100%完璧にできる子はいませんから、難しい問題に手を出して、落ち込んでいる無駄な時間をなくし、過去にやったことのある問題をすらすら解いて自信をつけるのです。

 基礎的な問題をすらすら解けるだけで80%は取れるのですから、無理に難問に挑戦することはありません。

 そして、参考書や教科書は、目で追うだけでなく、声に出して、速度を速めての音読が効果的になります。

右脳教育・右脳学習の第一人者である七田眞先生によると、繰り返し学習を熱心に行うと、意識は次第に無心になり、学習障壁のゲートが開いて、学習能力の高い潜在意識に学ばせることができる!と、言われ、繰り返し学習を強調しておりました。

 繰り返しの効果は、表面にある意識から深い意識にまで入って行くので確かな記憶になるのです。
 
 学習効果を上げるカギは、潜在意識の活用にあります。
 
 右脳は潜在意識脳で、脳の深層意識に通じる回路を持っていますが、左脳には深層意識につながる回路はなく、脳の表層意識にとどまり、人間の深い潜在意識とはつながりません。

 繰り返し音読をしていると、潜在意識にしみ込み、記憶の質を変え、頭の質を変えるということが起こります。

 おぼえの悪い、凡人の頭から、天才の頭に変身するのです。

 「読者百遍意自ずから通ず!」という言葉があります。

 魏の学者董遇が、弟子入りを申し込んだ者に対して言った「読書千遍、其の義自ら見る!」からの出展になります。

 多くの本を読めばよいというものではなく、良い書物を何度も繰り返して熟読することに意味があるという乱読を戒める意味を含み・・・。

 難解な文章でも繰り返し読めば、意味が自然と分かってくる!という意味でもあります。

 これは、1000回の繰り返しが、頭の質を左脳から天才の右脳に変えるので、左脳では分からないことが天才の右脳になると分かってくる!ということなのです。

 ですから、これは、無理やり強制的に学問をさせようという意図で作ったことわざではなく、より深い潜在意識にしみ込むことや頭の質を変えるということまで意図して作られているのです。

 反復とか繰り返しは、一般的な左脳のレベルでは、何の意味もなくものすごい負担という意識になってしまいますが、古来の仏教とか禅の教えでは、脳への負荷が、次元の超えた天才脳に変える!という発想になっているのです。

 左脳は理性ですから、知恵と思考に囚われ、合理的に賢く、スマートな勉強のスタイルにしたがります。

 けれども、雑念に邪魔されて、見返りばかりを求めてしまい、ほとんどが、意図とは別の無残な結果に終わります。

 学習は泥臭く、馬鹿に成り切ることが、馬鹿でなかろうかと思うほど繰り返して右脳にシフトすると素晴らしい結果に結びつくのです。

 馬鹿に成り切ることが、自分の思考や理性、意図を、はるかに超えることができるのです。

 禅の公安のように無駄だと思えることが、天才養成のプログラムでもあるのです。

 つまり、音読の反復を繰り返せば繰り返すほど、完全記憶が育ち、天才が育つことになるのです。

 繰り返し学習で、完全記憶が育つと、それは右脳の意識で使いこなせる能力となり、膨大な知識や智恵が出力されるようになるのですから、運命までも変えてしまうのです。
 
 心が穏やかになると、いまこの瞬間にいることができます。

 『ミクロの命数の奥義』降龍・昇龍編
  「クォンタム・ミラクル」  500円 

  ・『幸せ文庫』
   http://noubouonline.cart.fc2.com/?ca=2 
  
  ありがとうございました。

==========

 私の友人が、オンライン家庭教師講座「e-class(イークラス)」というインターネットでの個別指導を展開する!ということで、HPを紹介します。

 「英語に特化した指導」ということになっていますが、他の科目の指導も可能です。

 彼は、学習塾で受験生を指導しておりますが、インターネットでの展開だと、より多くの指導が可能なので、この企画に至ったそうです。

--------------

 このe-class(イークラス)ですがこの度アフィリ商品として販売することになりました。

商品名:小・中学生のための英語に特化したオンライン家庭教師e-class(イークラス)

▼インフォトップ
小・中学生のための英語に特化したオンライン家庭教師e-class(イークラス)
インフォトップの「月額課金サービス」にて キーワード  イークラス で検索できます。
初月7,000円 その後毎月2,000円(会員が退会するまで支払われます。)




▼インフォカート
小・中学生のための英語に特化したオンライン家庭教師e-class(イークラス)
e-class(イークラス)で検索してもらうとアフィリリンクが表示されます。
初月5,820円 その後毎月2,112円(会員が退会するまで支払われます。) です。

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート


 ありがとうございました。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事