この真言は苦境の時に唱えると短時間でも効果があるようです。

< 第2321回 > 2014年03月08日 発行

前回の続きです。

 空海は、般若心経の真言には不思議な力があることを「般若心経秘鍵」 の中に書いております。

 唱えていると、その声の振動に合わせて体の細胞がすべて共鳴・共振、響き渡り、透明感が増していくような感覚になります。

////////////

 この経典に説く真言は不思議な力を持っています。その響きに深く共鳴しながら何度も唱えれば、迷いの元となっている無明(ムミョウ=智慧の明かりがない状態)の闇が除かれます。

 わずか一字に千の道理を含み、その真言力でこの身のままに命の真理を悟ることが出来ます。

 心が開かれ円寂の境地に至り、煩悩を滅して命の根源に入るのです。

 この世はあたかも仮の住まいの如くであり、本来そなえもつ一心が人の本居(本来のよりどころ)なのです。

////////////

と、空海が説明しているように、煩悩を滅して命の根源に入る!とは八識の阿頼耶識や九識に至ることだと思います。
 
 「大円鏡智」(adarsanajnana)とは、無意識すなわち阿頼耶識の底がぶち抜かれたときにあらわれるのだが・・・。と、鈴木大拙氏が説明しているように、次元の扉を開く「NULL(ナル)ポイント」=神の領域へ至ることを示唆しております。

 「NULL(ナル)ポイント」=神の領域とは?

==========

「ここは、大いなるすべての入り口です。ここのキーが分かれば、ここが開き、大いなるすべてとつながります。それは、ハートを開くことでもあるのです。」

「大いなるすべて」は、アカシック・レコードのような情報源そのものとしての性質を本来持っていて、それは我々の心の中に存在し、常に我々は、それとともにあると言われております。

「ここで、ある声を発することです。そうすれば開きます。あなたがこれまでやってきたことはすべてここを開く効果があります。ただ、キーは、さらに効果があります。

 実はこういうことは古代には秘密でした。まずナル・ポイントがあること、これは修業を相当積んである段階にまで来て、初めて明かされる秘儀でした。

 あなたにこれを教えるというのは、あなたがそれ相当のことをここまでしていたからです。その段階に達したのです。

さらに、キーについての知恵、つまり、ここへきて、ある声を発すればいいということは、秘儀中の秘儀でした。

でも、今ではオープンにしてかまいません。本に書いてください。多くの人がそれを知り、実行すればいいのです。」

===========

 坂本政道氏の最新作『ピラミッド体験』では「ナルポイント」(筆者註:坂本政道氏はこのナルポイントが「空」であるとしている)が、「大いなるすべて」の扉であり、この扉を開ける為の真言(マントラ)は、般若心経の最後に唱えられる呪文、即ち「羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶」であると・・・・。

 マントラのことを真言と訳しますが、マントラを辞書で調べてみると、マントラ→仏:神秘な力をもつ文句。真言。元来はベーダ聖典中の賛歌のこと。となっています。

 ですから、神秘な力をもつ文句のことを、ヨガではマントラと言い、仏教では真言と言っています。
 
 真言宗の真言ばかりが真言と思われていますが、神秘な力をもつ文句であれば、真言宗でなくとも真言というのですね。般若心経の中にある、魔法のような神秘的な力をもつ文句が、今回の「大いなる真言」ということになります。

 この真言は、苦境の時に唱えると、短時間でも効果があるようです。

 この真言はすべての苦しみを取り除き、真実であり、実際の力があるがゆえに、般若波羅蜜は、超越的な大いなる真実のことばであり、大いなる智慧の真実の神秘的なことばであり、比べるもののないことばである!ということになります。

 この真言は、元々三蔵法師が困難が起きた時に唱えなさい!と、観音様から与えられた言葉ですから、現在の様な厳しい困難の時代には、ふさわしいものと思われます。 

 私は、浄化を促し運気を高めるために能望を唱え、疲れをとり、短時間睡眠のために五十音を唱え、そして、現在の困難な時代を乗り切るために、「大いなる真言」を!と、バランスを考えながら唱えています。

 朝起きて、体の調子やエネルギーの高まり具合などを見て、その日のバランスを考えながら、この三つを唱えています。

 奈良時代からお坊さんは平均寿命よりも20年~30年長寿で健康に生きられているそうですから、声音の響きと呼吸法は健康で長生き、そしてエネルギーアップの秘訣なのです。

・「能望」は浄化の働きがあり、運気が高まり叡智が宿り富に恵まれます。

・「五十音」はエネルギーが高まり、短時間睡眠が可能になり、健康増進に効果があります。

・「大いなる真言」は、エネルギーがすぐに高まります。願望の達成や「お金」に結びつくようにも思われます。

 3つとも右脳に転換して、エネルギーも高まりますので、それぞれのニーズに合わせて実践されるのが良いと思います。

 左脳から右脳に転換して、エネルギーが高まる!というのは、望ましい遺伝子・DNAをONにする秘訣だと確信しております。

 最近は、腕振りも加わりましたが、雑念を打ち消すには、マントラを唱えることがベストだと思います。

 南無阿弥陀仏!でも、南無妙法蓮華経!でも、自分で実践することが大切です。思考の奴隷から抜け出るためにも、お勧めします。

 能望も五十音も「大いなる真言」も同じく、左脳の思考を止める効果がありますから、どれもが、左脳から右脳への転換になります。

 悟りとは、左脳の動きが止まり、ひらめきの右脳が働き出すことでもあります。

 現代人は、学校でも社会でもほとんどが左脳の思考回路になり、左脳の支配下にあり、イライラ、くよくよ、そして、過去の記憶にさいなまれ、苦しいことだらけになっています。

 今の瞬間にいる!ためにもマントラを唱えることをお勧めします。

『お金を呼び込む最強のマントラ』
「お金」のエネルギーに周波数を合わす最先端の科学
      

   
  ありがとうございました。

========

 私の友人が、オンライン家庭教師講座「e-class(イークラス)」というインターネットでの個別指導を展開する!ということで、HPを紹介します。

 「英語に特化した指導」ということになっていますが、他の科目の指導も可能です。

 彼は、学習塾で受験生を指導しておりますが、インターネットでの展開だと、より多くの指導が可能なので、この企画に至ったそうです。

---------
 このe-class(イークラス)ですが、この度アフィリ商品として販売することになりました。

商品名:小・中学生のための英語に特化したオンライン家庭教師e-class(イークラス)

▼インフォトップ
小・中学生のための英語に特化したオンライン家庭教師e-class(イークラス)

▼インフォカート
小・中学生のための英語に特化したオンライン家庭教師e-class(イークラス)


 ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事