先の運命がどう展開するかを決定づける

< 第2324回 > 2014年03月12日 発行

 前回のメルマガでの「繰り返しのパタ-ン」とは、これまで人類が何千年にも渡って支配されてきたマナ識の囚われの鎖のことでもあります。

 それは、私達が意識をしていない時、つまり、無意識の状態の時に支配されてしまうのです。

 私達の人生で90%以上が無意識の状態にありますから、多くの人はいかに新しい出来事が起きても、過去の体験という古いパターンに基づいて、無意識に反応してしまいますから、望んでもいない現実を体験してしまうのです。

  私達は、意識しているいないにかかわらず、毎瞬毎瞬、私達の反応によって、現実の未来を形作る種子が、八識の阿頼耶識に蒔かれています。

 その結果、過去の自分の否定的思考や感情反応を、嫌になるほど再現する破目になるのです。

 ある一つの出来事を、私達がどのように反応し体験するかという選択が、その出来事から先の運命がどう展開するかを決定づけることになるのです。

 私達の内面に湧いてくる反応は、私達の内なるパターンというメカニズムの表れであり、それが外の世界において物質化しているのです。

 これが、未来を形作る種子が、八識の阿頼耶識に蒔かれている!という、先日メルマガにも紹介した願望達成法のメカニズムでもあります。
 
 人生の目の前の現実に展開している状況は、自らの意識内にある否定的な過去の信念と感情パターンが、現実化している!ということに気づくことが先決になります。

 この気づきが、人類が何千年にも渡って支配されてきたマナ識の囚われの鎖から開放されることでもあるのです。

「自分が創り出している世界が望んでいるものでないとしたら、それは皆さんが無意識のうちに「その選択をしていた」ということです。」   バシャール 

 無意識に、これまでの古い感情反応のパターンに従えば、それが作り出してきた運命、つまり自分の目的に叶わない運命のパターンに永続的に続くだけなのです。

 ですから、私達は、無意識ではなく「意識的に」種を蒔くことによって、その実りに好ましい影響を与え、私達の運命を望ましいものに変えていくべきなのです。

 私達の意識は、この物理的な量子場に影響を与え、出来事を変化させる力を持っています。

 私達は、この意識という内なる神の力を用いて、この世界を変化させることができるのです。
 
 マナ識の奴隷状態から解放されて、自分の望ましい人生を創るとはそういうことであり、意識的に生きるとはそういうことなのです。

 そして、目の前の現実を望ましい方向に変えるためには、意図という目的意識を明確にして、調和のとれた感情であることが必要なのです。

 そうした明確な意識と意図が一つとなり、調和のある感情を伴って、はじめて、現実の世界に最高のプラスの影響を生み出すことができるのです。

 調和のとれた感情と意識状態とは? これは、マナ識のエゴの支配、つまり、否定的な過去の感情のパターンとは、対極にあるものです。

 ほとんどの人が無意識になるとマナ識のエゴの支配下になり、その状態が人生の90%以上も占めるのですから・・・。

 過去の自分の否定的思考や感情反応の望んでいない現実を選択することになるのです。

 ですから、一瞬一瞬に気づきを深めるのです。そして、自分の内の反応により現実に起きる現象に、注意を向けて、自分がどのように反応すれば、望ましい現実になるのか? 

 常に望ましい現実になるためのベストの心の姿勢の選択をするのです。

 マナ識の囚われの鎖から開放されると、未来は自由に開かれたものとなり、柔軟に変化し得るものになります。

 こうした認識の変化こそが、いわゆる運命を変える「鍵」となるのです。

 望ましい現実化の種を八識の阿頼耶識に蒔くためには、調和のとれた高い意識状態に達していることが、不可欠な要素になります。

 具体的には、至福感、深い感謝と愛、思いやり、エネルギーの湧出等々、能望マントラの実践 ミクロの命数での降龍の量子場への実践などで、調和のとれた高い意識状態に達することができます。

 これまでは、意識の力を無意識に流れさせるだけであったものからつまり、低次の状態から高次の状態へと新しい認識を持つのです。

 これは、自分の望ましい運命への展開に向けた高次の気づきと選択であり、高次元レベルとの共鳴振動が可能になるような心の姿勢を選択することなのです。

 新しい認識を持つことで、あなたは自らの波動を高次の振動エネルギー場へと変化させ、自分の運命を自らが求めるものへと発展させ、変えていくことができるのです。

そのための鍵は次の3つです。 「気づき」 「選択」 「波動」

 さらに、人生で体験するすべての出来事に対し「気づき」と「受容」と「思いやり」を選択するならば、その選択は「叡智と平和」という素晴らしいプレゼントをあなたにもたらしてくれるのです。
 
 毎瞬毎瞬、あなたの心の反応によって、あなたの未来を形作る種子を、あなた自身の手で蒔いていることになるのです。

「自分で蒔いた種は、自分で刈り取らなければならない!」 というのは、今起こっていることは、すべて自分の選択した結果なのです。

結果が良くても悪くても、それは、人のせいでも、環境のせいでもなく、自分自身が選択した結果なのです。
 
「豊かな収穫を得たいならば良い種をまきなさい!」と聖書にもあるように、良き種を選択するのはあなたなのです。

「毎瞬毎瞬、自分はまったく違う人間なのだ」ということがわかり始めると、毎瞬毎瞬、自分の望むものをなんでも、より自由に創造することができるようになります。

 毎瞬毎瞬を、常にゼロから出発することができます。すると、自分でかたくなに信じようとしない限り、過去に起きたことによって、いまの自分を左右される必要がなくなります。
                   バシャール

 今の瞬間に生きて、意識的に生きる!ためにもマントラを唱えることをお勧めします。

『お金を呼び込む最強のマントラ』
「お金」のエネルギーに周波数を合わす最先端の科学」
    

 
  ありがとうございました。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

      

☆最近の記事