エクスタシーというのは至福 恍惚の光の中にいる状態で・・・

< 第2332回 > 2014年03月21日 発行

 腕振り運動は、同じ動作の繰り返しなので「変性意識状態」に入る事が出来ます。

 「変性意識状態」での「洗心」と、唱えながらの腕振りは、さらなる高い効果があるように思います。

 心理学での変性意識状態、あるいはトランス状態とは、心の奥深くの潜在意識とつながる状態のことです。

 つまり、トランス状態とは、表層意識が消失した状態のことで、宗教的、あるいは、神秘学的な法悦状態(入神状態)、すなわち、神懸り的な状態のことでもあります。

 催眠術でも、催眠状態のことをトランス状態と言います。

 自己啓発や能力開発では、潜在意識に働きかけることがポイントになるので、この状態になることが最大の関心事になります。

 関英男博士が腕振り運動を1日2000回も取り組んだのも、腕振り運動の効果と共に、トランス状態になっていたからだと思います。

 関博士は、ご自分の難病の癌も消え、90歳を超えても世界中を飛び回り、熱心に研究をされ、97歳まで健康で活躍されました。
 
 腕振り運動で、グラヴィトン粒子(GTP)の増加により、健康を向上させることはもちろん、数々の難病が奇跡のように治癒したことも報告され、関博士はたくさんのデータを収集しておりました。

 関博士によると、人間は、生まれた時は大量のグラヴィトン粒子を有しているが、歳と共に減っていき、それは決して増えません。しかし、腕振り運動で、その数を増やすことが出来るのです。

 腕振り運動で、グラヴィトン粒子を神経に蓄積すれば、健康で若々しくエネルギーに満ちあふれるのです。と、説明しています。

 そして、最も肝心な「変性意識状態」=トランス状態を意図して腕振りを推奨したのは、達磨大師だと思います。

 このトランス状態に入るには、通常の意識(表層意識)=自我が消えてしまうようなことをするのがポイントになります。

 誰にも簡単にできて、最も効果的なのが、スワイショウ=腕振りだと思います。

 宗教やヨーガでは、マントラを唱えることで、通常の意識=自我を消してトランス状態に入る実践をしています。

 さらに、その状態が深まると、忘我状態=エクスタシーになります。

 エクスタシーというのは、至福 恍惚の光の中にいる状態で、我を忘れて物事に没頭することも意味します。

 ゾーンとかフロー状態とも類似しています。これは、表層意識である自我が完全に消えてしまった状態なのです。

 般若心経というお経では、まさに、観音様が、この中のマントラを唱えているうちにトランス状態になり、この世の真理を悟ったと書かれているのです。

 能望の実践も、自我の屈服と消滅があり、5時間も6時間も唱えている人の体験もありましたが、それこそ、至福 恍惚の光の中にいる状態で、忘我状態=エクスタシーになっていたのです。

 これは恍惚感に至る脳内ホルモンが大量に湧出する状態でもあります。

 空海の百万回も忘我状態に至る狙いがあったと思いますが、浄土宗の法然上人も、念仏を1日6万回唱えたというのは、自分だけでなく、誰もが法悦に至れる方法だったのです。

 さて、ここまでの深い状態に至らなくても、普通の人でもトランス状態になるには、単調なことを、何度も何度も繰り返すことが秘訣になります。

 江戸時代の寺小屋での「読書百篇意自ずから・・・」という実践も、あるいは、禅の考案も、通常の意識(表層意識)=自我の屈服と消滅が目的だったと思います。

 何度も何度も、繰り返すので、左脳の自我があきれて、屈服してしまうのです。

 その回数は人にもよりますが、左脳の常識や理性を覆すレベルになります。
 
 薬物やアルコールでも、表層意識である自我が消えて別人のようになる人もおりますが、この場合は、常習化すると深層意識と全く調和出来ずに、狂人になってしまいます。
 
 さて、前置きが長くなりましたが、腕振り運動で感じるのが、微細体(サトルボディ)です。

 腕振りだけで、第一~第三までのチャクラへも氣のエネルギーの供給できていると思います。

 そして、トランス状態にならなくても、腕振りの繰り返しで、エーテル体とアストラル体、そして、メンタル体を浄化することができるように思います。

 現代の社会で生きていくということは、エーテル体とアストラル体、メンタル体に、限りなくネガティブな邪気を蓄積していることになり、このサトルボディのゆがみが、様々な問題になっているようにも思います。

 腕振り運動は、サトルボディのゆがみやネガティブな邪気のエネルギーを開放し、ポジティブな状態へと再生させているように思うのです。

 そして、トランス状態に入ると、コーザル体やコスモス体などの阿頼耶識や阿摩羅識に対応する高次元のサトルボディにも至り、このレベルからのエネルギーが不可能なことも可能にして奇跡が実現するように思います。
 

 『腕振り運動=スワイショウ』 7つの奇跡の実現!! 
     
    
 

 ありがとうございました。 


スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事