ネガティブな感情が浮き上がってきた時に降龍の実践をして浄化します。

< 第2371回 > 2014年05月08日 発行

『ミクロの命数』 心を深く静めるワーク 

 このワークの動画を現在作成中です。

 内容を紹介します。

/////////

・丹田呼吸、息をゆっくり吐きながらの実践

・全体を通して感謝のレベルを劇的に深める実践

・「今」「ここ」に100%生きる実践

・「今ここ」での無限の感謝の実践
 
/////////

 少数の最小の六つの単位を『ミクロの命数』と呼びます。

 六徳 (りっと く)→虚空( こくう) →清浄 (しょうじょう・せいじょう)→ 阿頼耶(あらや)→ 阿摩羅(あまら)→涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)と、読みます。

 それぞれ、10のマイナス19乗⇒20乗⇒21乗⇒22乗⇒23乗⇒24乗 という極微のミクロの数になります。
 
 これらの命数は、意識レベルが高く、非常に高い振動数を持っています。

 ですから、このミクロの命数をイメージするだけでも、波動が高まり、さらに、極微の最小の単位に意識を静めて行くことで、心の深層へ至ることもできるのです。

 阿頼耶(あらや)→ 阿摩羅(あまら)→涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)の配列は、明らかに心の深層構造になります。
  
 そして、ここには、七識のマナ識がないので、しかも、ここが「清浄」になっている!ということは・・・。

 九識の阿摩羅(あまら)識が「根本清浄識」ですから、本来はマナ識は幻想であり、本来のエネルギーである「根本清浄識」に戻りなさい!というメッセージを感じます。
 
 阿頼耶識は「一切種子識」と言われ、全てを実現させる可能性の種が阿頼耶識の中に準備されています。

 この阿頼耶識に宿った思念が、やがて開花し実を結ぶのです。

 現実の世界で実を結び実現するものは「望むものか」または「恐れるものか」のいずれかなのです。

 ほとんどの人の意識は、自我のエゴに支配されているので、過去と未来にあり「恐れるもの」を現実化しているのです。

 現代人の恐れるものとは、失敗、貧乏、病気などですから、多くの人が、この法則通りに実現していることになります。

 唯識思想では、表層の意識は根源的な深層の意識によって生み出され、外界をあるかのごとく錯覚させられている!となっております。

 根源的な深層の意識とは、阿頼耶識のことで、ここに自分が経験して知った自分の肉体や外界、あらゆる出来事などが蓄積され、それらの蓄積されたものは、アラヤ識の働きによって表層意識に映し出され、あたかも実在するかのように認識されるというのです。

 ですから、現実の世界は「幻想」ということになります。

 この概念は、歴史上の悟りや覚醒した聖人や、現代の悟りを開いた人達も同じことを述べており、量子力学にも同じ理論があります。

 ですから、ミクロの命数が示唆していることも真実だと思います。

 『ミクロの命数』は、その内容からも「今ここ」にいることと、浄化することが中心になっております。
 
 ですから『ミクロの命数』に従って、意識を深めることが出来れば、阿頼耶識を浄化して、中味を変えることもできるのです。

 第九識の阿摩羅識(あまらしき)は、光り輝いていて、ありとあらゆる現象を生み出す根源であります。

 大日如来も、阿弥陀如来も光り輝いておりますから、無限の叡智であり、無限の創造力であり、無限のパワーであり、生命の根源の力なのです。

 心を覆っている塵や埃をとり払い、暗雲をとり払えば、この領域に至ることができるのです。

 ダイヤモンドの如く光り輝く心の本質とは『大いなる自己』のことで、これが「本当の自分」なのです。

 根本清浄識の阿摩羅識(あまらしき)のエネルギーは、第八識にたまった宿業を浄化することができるのです。

アラヤ識には、善いおこない(善業)の結果も、悪いおこない(悪業)の結果も、両方とも次から次へ流れこんでいき、善悪のエネルギーが渦を巻いています。

ここで、問題なのは、ネガティブな感情のエネルギーが、毎瞬、毎瞬、感情の嵐が七識のマナ識を通して押し寄せてきます。

 ネガティブな感情とは、不快な思いとか、悩みごとなど、アラヤ識に植えた種子が成長して、それが働きかけていると思います。

 ネガティブな感情の渦は、台風と同じ左巻きの渦巻きであり、その左巻きの渦を、ミクロの命数が右巻きに降りると、ネガティブな感情を抑えることができて、アラヤ識が浄化されるのです。

 ミクロの命数が、六徳→虚空→清浄→阿頼耶→阿摩羅→涅槃寂静と、降龍の渦巻きの中に組み込まれていることをイメージして、その渦を右巻きに降りるのです。

 これが、降龍の実践です。

 ですから、不快な思いとか、悩みごとなど、ネガティブな感情が浮き上がってきた時に降龍の実践をして浄化します。

 これを頻繁に繰り返していると、根本清浄識の阿摩羅識(あまらしき)のエネルギーが少しずつ出てきて、アラヤ識が浄化されるのです。

 ミクロの命数の微細なレベルを頭に思い描いただけでも、暖かいエネルギーが浮き上がってきます。

 ミクロの命数の体験談で多かったのは、幸福感とか至福感ですから、量子を介在することにより、生命の根源のエネルギーまで到達していたことになります。

 現在の出来事が、過去の行動や思いが貯蔵された阿頼耶識から起きる出来事ですから、阿頼耶識を浄化して、阿摩羅識(あまらしき)のエネルギーで満たし、いつも豊かな感情と至福感で、いっぱいにするのです。

===========

 ありがとうございました。



スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

      

☆最近の記事