すべての人も心の内部に光のエネルギーが内在しているのです。

< 第2374回 > 2014年05月12日 発行

 『ミクロの命数』の第2部の画像ができました。

 https://www.youtube.com/watch?v=xO6JZKrb5As&feature=youtu.be

 これは『ミクロの命数』第2部 5-1です。

 第1部の「今この瞬間に生きる!」ワークの続きです。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=XUcw4anLZ34

 ミクロの命数の概念は、初めての人にとっては非常に分かりにくいもので、しかも、かなりの反発があるものです。

 そんなものが?と、自我のエゴが猛反発するのです。

 ですから、だれが見ても理解できるようにするには?と、色々な試行錯誤を繰り返してきました。

 その結果、短く分割して、見てもらいましょう。ということになりました。

 動画は短く、そして、その説明は詳しく!という構成になります。

 この第2部では、ミクロの命数(六徳→虚空→清浄→阿頼耶→阿摩羅→涅槃寂静)を、2つずつ説明する構成になっております。

 第2部5-1、第2部5-2、第2部5-3、第2部5-4、第2部5-5と、あわせて、5つの動画でミクロの六つの命数を紹介することになります。

 すでに、ご理解している人には退屈かも知れません。

 けれどもミクロの命数に関しては、少しずつ何度も学ぶ価値は充分にあると思います。

 これは「今ここ」にあり、心を静めて、心の核心に至る目に見えるツールであります。

 現代人は、日常の生活の中で、微細なレベルまで、目に見えるかたちで、心(意識)を静める機会は、ほとんどないと思います。

 ですから、この動画で1分~2分程度でも、心(意識)を静めて、少しでも良い気分になって下さい。

 https://www.youtube.com/watch?v=xO6JZKrb5As&feature=youtu.be

 説明にも書きましたが、武道の達人は、臍下の一点、中心の中心の中心など、限りなく微細なレベルに心(意識)を静めて、神業や偉業を達成しております。

 一般人には、道を極めるレベルまで達しなくても、ここ一番という大事な時に、落ち着いて行動ができること。

 入試の本番や面接、大事な商談、人前でのスピーチなど、ここ一番の正念場というシーンが人生にはつきものです。

 ですから、どんな場面でも、自分が持っている能力を最大限に発揮できることが、運命を大きく左右します。

 心を落ち着かせ、心を静めることで、冷静に判断ができて、自分の持てる能力を最大限に発揮することができるのです。

 ミクロの命数の降龍の実践で、だれもが、今ここに存在するものの真実に至り、感覚は高まり、視力はシャープになり、五感は研ぎ澄まされるのです。

 そして、この動画の中に出てくる黄金に光り輝く太陽のような画像は、能望を唱えた後や、腕振りをしてエネルギーが高まった時に出てくる画像に類似しています。

 最初は紫に雲に覆われているのですが、その雲が小さくなり、この画像のような黄金に光り輝く太陽の表面が、くっきりと出てくるのです。

 巨大な地球のようでもあり、太陽のようでもあり、こつ然として紫色の雲の中から現れるので、圧倒されるのです。

 画像を担当する人と相談をしたのは、降龍の渦巻きと、音楽に関してですから、この画像は、驚きであり、シンクロニシティを感じます。

 私達は、光の存在であり、すべての人も心の内部に光のエネルギーが内在しているのです。

 ミクロの命数で、この光の領域にも入れると確信できます。
 

 ありがとうございました。

--------------

『三・六・九で、望ましい現実を招く』 ・あなたは一瞬で変ることが出来る
      


 
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事