スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見える外側の現実世界に捕らわれてしまい、本当に大切な内面をおざなりにしがちです。

< 第2380回 > 2014年05月19日 発行

 「ミクロの命数」第3部 8-1 です。
 https://www.youtube.com/watch?v=LWT9ql1A3Cc&feature=youtu.be 

 この中の動画に因果関係 ABC⇒A→B→Cの図式が出てきます。

 私達は、目に見えるA→B→Cを追いかけておりますが、実際は、高次元(心の奥)にあるABCを変えない限り、この世の現実は変わらない!という意識の投影について説明したものです。
 
「喜びから人生を生きる!」 臨死体験が教えてくれたこと

  という本があります。

 この本の 著者アニータさんは、悪性リンパ腫のステージ4になり、4年間の闘病の末、死期が間近に迫まりそのまま臨死状態になりました。

 彼女は、臨死体験でワンネス意識を経験することで、意識の投影について悟り、その結果、臨死体験後、1ヶ月ほどで全ての腫瘍が消えてしまったのです。

 彼女は、外側の世界は、内面世界の投影に過ぎない!と、はっきりと分かったのです。

 愛、喜び、至福など、心から望む気持ちを、今ここで感じる、そのことをつねに心がけるだけで、現実の世界を望み通りの素晴らしく輝かしい世界に変えれることが分かったのです。
 
 アニータさんは、何故、癌になったのか?と問われて、あらゆることに対して常に「恐れ」の思いを抱き続けたからだろうと答えています。

 親しい人、身近な人を次々と死に至らしめた癌という病自体への「恐れ」、癌の原因とみなされているものへの「恐れ」、癌の治療法への「恐れ」、そして、他の人に嫌われるかも?社会に適合できないかも?失敗するかも?という「恐れ」です。

 つまり、彼女は生きることにも、死ぬことにも、ひどく怯えていたのです。

 ところが、彼女は、臨死体験で意識の投影が現実を創っている!現実の世界は、内側の世界を反映したものである!という確信を得たのです。

 外的状況が、例えどのような状況であっても、それらの状況に振り回されることなく、内面だけを見つめ、今ここに愛と喜びを心の平安を感じ続けていれば、現実の世界も望み通りの素晴らしく輝かしい世界に変えることができるのです。

 彼女は、外側の目に見えるA→B→Cを追いかけないで、内面のABCを変えることに、意識をシフトしたので、この世の現実を変えたのです。

 これは現実創造のメカニズムの基本原則であり、まず内面が第一で、外面は二の次なのです。

 ・中は当りで、外は、外(ハズレ)なのです。

 しかし、多くの人は目に見える外側の現実世界に捕らわれてしまい、本当に大切な内面をおざなりにしがちです。

 それでは心満たされる現実が創造されるはずもありません。

 目に見える外側の世界は、あなたの内面世界の反映(投影)であるため、あなたは外側の世界に目を向ける以上に、つねに内面世界に注意を払う必要があるのです。

 あなたの内面さえ満たされていれば、あなたが体験する現実も、満たされたものになってゆくからです。

 アマゾンのこの本のレビューから紹介します。

//////////

 アニータさんが肉体の束縛から離れた状態で経験したことは、私たちの従来の価値観や常識までひっくり返してしまう、そのくらい、説得力があるものです。

彼女はこの時、今までの時間や空間の捉え方が覆り、360度に渡る視野と制限を受けない研ぎ澄まされた感覚を得て、まるで夢から〈目覚めた〉ような状態になったと感じたそうです。

 覚醒した彼女は、〈すべては一つ〉であり、ありとあらゆるものが、関わり合って、一つの壮大なタペストリー=宇宙を創っているということを実感します。

 つまり、自分の思いが宇宙にまで影響を及ぼし、“今”の宇宙を形造っているのだということを、彼女は覚り、或いは、鮮明に思い出します。

 つまり、かけがえのない自分の存在というものを思い知るのです。

 彼女は、生まれて初めて味わうような自由かつ至福の境地の中で、自分が何者であるのか、何故生まれてきたのか、何故癌になったのか、などの答えが、瞬時にしてわかったのです。

 結局、彼女は、決断の上、癌に蝕まれて臓器の機能がほぼ停止してしまった肉体に戻ってきますが、それから、まさに奇跡的と思えるような回復の行程を辿ります。

 医学的見解を出したコー医師は、以下のように言っています。

「彼女(アニータ)の劇的な回復は、抗がん剤治療によるものだとは考えられない。…アニータとの出会いによって、私は、この現象、そして、私たち人類の本質について、さらに学ぶためのきっかけを与えられたと考えている。」

つまり、病気の治癒においては、従来の対処療法、外から治していくという視点では限界があるということであり、内面から、心、魂から癒すことを考えなさいという私たちへの宇宙からのメッセージでもあるのでしょう。

 アニータさんのこの苛酷とも言える経験は、これまでずっと〈自分を大切にしないで傷め続けてきた〉彼女に“気づき”をもたらす契機として必要なことでしたが、〈すべては一つ〉ゆえ、私たちの“気づき”にとっても、社会の“癒し”、地球の“癒し”にとっても必要なことであったのでしょう。

 いずれにしても、彼女が、“臨死体験”を経て、末期癌から生還を果たし、あっという間に病巣を癒したという事実は、これからの医学の方向性に影響を与えるであろうと同時に、きっと世界中の心や身体を病んだ人々に、大いなる勇気と希望を与えてくれることでしょう。

 アニータさんは、また、癌になってしまったのは、自身のエネルギーの向かう方向が正しくなかったからであり、カルマでも、罰でもないということを言ってあります。

 自分を虐げたり、責めたり、罰を恐れたりする必要は全くないのだと。癌は、敵とみなして戦うような存在などではなく、彼女にとっての病気=癌とは、つまり、「私の身体が自分を癒すための方法」でした。

 そして、彼女は、やみくもに外部に救いを求めたり、答えを見出そうとはせず、また、他者の意見に翻弄されてばかりいず、素直に心の声を聴いてみることだと言ってあります。

 何故なら、答えは、常に、自分の内部、自分の宇宙にこそ存在するからです。彼女もかつて経験したように、外部に答えを求めれば求めるほど、却って不安が増し、混乱を招いてしまいます。

 更に、真の癒しのためには、規制概念には囚われずに、本当の自分に正直で忠実であること、無条件に自分自身を愛して信頼することが何よりも大切であると、彼女は強調しています。

 そして、もし、 自信が揺らぎそうな時には、自分が宇宙の“中心にいる”ということを思い起こしなさいと。迷ってしまった時には、中心に戻りなさいと。そこが、自分の唯一の居場所であるからです。

「本当の自分とは、無限で、はるかに強力であり、壊れたり傷ついたりしない完全な存在です。自分の無限の自己は、人生の航海に必要なものをすべて備えています。なぜなら、私たちは宇宙エネルギーと一つだからです。事実、私たちは宇宙エネルギーそのものなのです。」

 本当の私たちとは、ただ、そこに存在するだけで、限りなく素晴らしいのであり、ただ、ありのままの自分でいることを許すことで、自分を癒し、他の人々を癒し、地球を癒し、宇宙まで癒すのです。

 だから、誰もが、ありのままの自分の素晴らしさに気づくべきなのです。そして、誰もが、ありのままの自分で居続けることが大切なのです。そのような生き方を心掛けていたならば、アニータさんと同じく、私たち誰もが生まれながらに持っている〈ヒーリング〉の力が、長い間の眠りから目覚めて発揮されてくるのです。

 必要な方は、ごく自然に、この本へと導かれていくことでしょう。

////////

 アニータさんは悪夢から目覚めたような感覚で昏睡から目覚めた後は、まさに奇跡の復活で全身の癌は消え去り健康体になったのです。
 
 「私の癌が治ったのは、自分の有害な思考が完全に消えてなくなったからです」

 「最終的には自分を愛して、自分の中心をみつけること。」

 「肉体の中にいる時は、わたしたちは個別意識の中にいて、外の世界を見ています。そのため、すべてのものの個別感が、明白な疑いのないものに思えてしまいます。個人の問題も、世界の問題も、みんな、思考を自分だと思っているために起こるんだと気がづきました。

 それは幻想なんです。個別意識というのは幻想なんです。

 でも、わたしたちはいつでもこの幻想から目覚めることを選べるのだとわたしは思います。

 そして、わたしたちはこの世で生を営みながら、幻想に巻き込まれないことも選べるんです。

 幻想を幻想と知りながら、現象としての自分を表現していくことも選べるんです」

 誰もが、喜びから人生を生きたいと思っているにも関わらず、実際には不安や恐れから行動して悩んでいる人が多いように思います。

 どうせ、生きるなら、喜びから人生を生きることをお勧めします。

 そのためにあるのが、ミクロの命数なのです。幻想を超えて自分の中心をみつけるツールなのです。

 ミクロの命数での体の痛みや病気に関しての奇跡が頻繁に起きたのはこの本の作者の劇的な回復からも納得ができます。

 これまでの『ミクロの命数』の動画です。
 
・『ミクロの命数』第1部「今この瞬間に生きる!」ワーク 
 https://www.youtube.com/watch?v=XUcw4anLZ34
 
・『ミクロの命数』第2部 5-1です。
 https://www.youtube.com/watch?v=xO6JZKrb5As&feature=youtu.be

・『ミクロの命数』第2部 5-2です。
https://www.youtube.com/watch?v=uCQgbllQRzo

 ・『ミクロの命数』第2部 5-3です。
  https://www.youtube.com/watch?v=4giRCtw4zLg&feature=youtu.be

 ・「ミクロの命数」第2部 5-4です。
 https://www.youtube.com/watch?v=aO8alFxRrwM&feature=youtu.be

 ・「ミクロの命数」第2部 5-5です。
https://www.youtube.com/watch?v=qpIKedclFes&feature=youtu.be

///////////
 
  ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。