苦しみはネガティブな感情に抵抗する時に生まれるのです。

< 第2391回 > 2014年06月02日 発行

「小さな私」が消えたとき「大きな私」が生まれる!

 「表面意識」対「潜在意識」=1対99なので「小さな私」対「大きな私」も、1対99になるのですが・・・。

 ロバート・シャインフェルド氏によると、自然と人間の力をすべて合わせて10億倍にしても、真のあなたがいつでも発揮できる力に比べたら塵(ちり)に過ぎません。

 ということで、さらにお金に換算すると数百兆円以上の無限になる!というですから「大きな私」は、比較もできなくなります。
 
 数百兆円!というと、徳川幕府の埋蔵金も同じ金額だったと思います。

 徳川幕府の埋蔵金には「かごめの歌に隠された秘密」というも出ているように、童謡「かごめかごめ」は、徳川埋蔵金のありかを暗示した歌という説もあります。

 かごめの歌を「大きな私」の視点から解釈すれば、徳川幕府の埋蔵金どころの騒ぎではなくなります。

「大きな私」の発見こそが、数百兆円以上の無尽蔵の富になるのですから「大きな私」の気づきのほうが、はるかに計り知れない価値があります。

 この歌は、空海とか天海が作った!という説もありますから、埋蔵金以上に価値のあるものを知っている聖人達ですから、何よりも価値のあるものを、この歌に託したのかも知れません。

========

 ・かごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ♪

=======

 その意味は・・・。

 かごめ=籠目 ⇒ 竹で編まれた籠の編み目を表します。

 籠の中の鳥は ⇒ 籠の中の鳥とは「龍」のことで「大きな私」の象徴でもあります。

 いついつ出やる ⇒ いつ我々の前に出てくるのであろうか?

 夜明けの晩に ⇒ 時間を超越した次元 今の瞬間

 鶴と亀が滑った ⇒ 鶴と亀が「統べった」=支配が交換した。「小さな私」が消えて「大きな私」に入れ替わった!

 後ろの正面だあれ?⇒ 「大きな私」純粋な意識

=======

 私達の感情は、穏やかな時は静かですが、不測の事態が起きると、まるで嵐のように暴れまくります。

 厄介な感情は、モンスターにもなりますから、乱暴な「龍」にも例えられます。

 感情には、ネガティブな感情とポジティブな感情があり、厄介なのが、ネガティブな感情です。

 ネガティブな感情も、もともとは、純粋なエネルギーなのですが、思考が、色々と分類したりレッテルを貼ったり、
過去の記憶から引っ張り出して判断しているので、何倍にも膨れ上がっているのです。

 私たちは、苦しみの原因はネガティブな感情にあると思っています。

 けれども、苦しみは、ネガティブな感情に抵抗する時に生まれるのです。

 白隠さんのように、何が起きても「ほう、そうか?」と、抵抗しなければ、苦しみは生まれないのです。
 
 大暴れしているネガティブな感情のエネルギーを、観察し、感じ続けていると、このエネルギーは変化していきます。

 そして、すべての感情は純粋なエネルギーから変化したものと気づいた時、受け容れることが出来ます。

 けれども、これは思考レベルだけでは、気づきが浅いので難しいことなのです。

 ネガティブな感情がモンスター化して「恐竜」のようになると、だれもが、毛嫌いし、怖いので、排除しようと抵抗し、逆らえば、逆らうほど、苦しみが増してくるのです。

 この苦しみは、思考によって分類され、保存されていますから何度でも繰り返されます。

 この苦しみが続けば、体調は悪化し病気になります。

 ですから、心の構造を理解して、心の奥底まで、いつも意識を深める実践をするのです。

 『ミクロの命数』で、心の構造を理解して実践していれば、七識のマナ識は、幻想なのですから「小さな私」は存在しない!と、気づいてきます。

 そして、龍=純粋な意識は、神の使いで、私達に気づきを促すために色々な現象を起こし、思考や感情で拍車をかけていることも分かります。

 ですから「龍」は、神の使い、純粋な愛の使者なのですから、何も恐れることはないのです。

 降龍の実践を繰り返していると、そのことに気づいてきます。

 思考や感情と一体化しないようにして、その背後にある純粋な意識に気づくと、一瞬でも、自分がいなくなります。

 「小さな私」が消えるのです。

 今まで背景だった「大きな私」が、前面に出てくるので、後ろの正面だあれ?という表現になると思います。

 私も思わず「後ろの正面だあれ♪」と、歌ってしまいました。

 この感覚は言葉で表現することが難しいのですが、意識がシフトしたときに「後ろの正面だあれ」という言葉が、なぜか、びったりとするのです。

////////

 ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事