なぜバター+コーヒーの組み合わせがダイエットに効果的なのか?

 『がんが自然に治る生き方』 第27回

 2016年 1月19日 発行

★☆★☆★☆★☆★☆

 『シリコンバレー式・・・』の本から火が付いた飲み物についての情報がありましたので、紹介します。

======
朝食に飲めば毎日痩せる!?

『全米大流行「バターコーヒー」の正体』

なぜ、バター+コーヒーの組み合わせがダイエットに効果的なのか?

日本でも昨年秋頃から流行に敏感な一部のネットユーザーの間でじわじわと話題になっている「バターコーヒー」なる飲み物をご存じでしょうか?

「お通じが良くなった」「お腹が空かない」「集中力が上がった」「朝から頭がクリアーになる」など数々のメリットが報告されているこの飲み物、実はシリコンバレーの起業家であるデイヴィッド・アスプリー氏の著書『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社・刊)から火が付いた飲み物です。

150キロもの体重と不健康な体をどうにかしようと、3600万円もの大金(!)を投入したアスプリー氏は、世界中の食とダイエットを「自分の体を使って」検証。その結果、この「バターコーヒー」を含む「完全無欠ダイエット」にたどり着いたのだとか。

なんとこの方法によりアスプリー氏自身は、150kgの体重が100キロ以下になったうえ、さらにIQも20ポイントアップするという驚きの結果を手に入れたのです。

なぜ、バター+コーヒーの組み合わせがダイエットに効果的なのか?

アスプリー氏が試行錯誤のうえ、もっとも効果的だと編み出したバターコーヒーは、「コーヒーにMCTオイル(ココナッツから抽出 した中鎖脂肪酸オイル)大さじ1~2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ1~2杯を加えてブレンダ─などで撹拌する」というレシピ。

この際、ポイントとなるのが、ただ入れるだけではなく、必ず撹拌して混ぜ合わせること。撹拌することでバターやオイルがミセルとい う状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるのだとか。

また、使うバター選びも肝心。アスプリー氏曰く「使用するのはグラスフェッド(牧草飼育)の牛からとれたミルクでできた無塩バ ターがお勧め」とのこと。

 フォンテラ社のバターならネット通販で購入可能(ニュージーランド産のバターは、基本的にグラスフェッド)。

 完全にグラスフェッドのものが入手できない場合は、AOP(原産地呼称保護)認証を受けている高品質の無塩バター(ブレスバ ター他)がイチオシとか。

実は、9月に『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』が発売されてから、ネット上でMCTオイルやグラス フェッドバターに注文が殺到しているとの情報も。

コーヒーにバターやオイルを入れるなんて脂っぽくて飲めたもんじゃないのでは?……と思い、実際に試してみたところ、意外や意外 クリーミーで、脂っぽさはほとんどなし。

 これを朝食代わりに飲むと、ランチまで空腹感を感じないうえ、便秘の悩みもスッキリ解消。確かに、これなら「毎日0.5キロ減」も期待できそう。

著書の中にはほかにも「朝、ヨーグルトを食べると太る」「炭水化物は夜に食べたほうがいい」「冷や飯を食べ ると腸内の善玉菌が育つ」「果物を食べると集中力がなくなる」など、これまでの健康常識、美容常識とはまったく 逆の検証結果が明らかになっているので、一見の価値あり。

何をやっても痩せなかったというダイエット難民の皆さん、シリコンバレーのお金持ちから届いた新たなダイエット法、試してみてはいかがでしょうか。

  ・新刊書籍のご案内
 
『シリコンバレー 式自分を変える最強の食事』 デイヴ・アスプリー著 栗原百代訳 定価:1600円+税 発売:ダイヤモンド社

 低炭水化物、低カロリー、菜食主義…15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、あらゆる食事法の 「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証、自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せたシリコンバレー 発、「完全無欠」の食事メソッド!

  ・著者について

 デイヴ・アスプリー
1970年生まれ。IT起業家、マーケター、投資家、そして自分の心身を劇的に改造したバイオハッカー。ウォートン・スクールでMBAを取得し、eコマース(電子商取引)を史上初めて行うなどシリコンバレーで成功するも肥満と体調不良に。

その体験から、 ITスキルを駆使して自らの体をバイオハッキング(=数値化&徹底分析)、世界トップクラスの医学博士、生化学者、栄養士等の膨大な数の研究を総合し、自己実験に30万ドルを投じて心身の能力を向上させる方法を研究。

その集大成が本書である。現在はブレッ トプルーフ・エグゼクティブCEOを務める。自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せたその画期的な アプローチは、LAタイムズ、フォーブス、CNN、ABCニュース、ヴォーグ等、数多くのメディアで話題に。

いまやハリウッドスターからトップアスリート まで数々のセレブリティが実践するなど、全米で大ブームになっている。医師のラナ夫人も著書を持つ健康のスペシャリスト。
======

 この本に紹介されている本格的な「バターコーヒー」の入手は難しそうなので、コンビニでも代用ができるのでは、というのがこのメルマガの第24回で紹介しました。

 15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、150キロから100キロと50キロの減量、そしてIQを20ポイントも上げる!というのもすごいです。

 世界トップクラスの医学博士、生化学者、栄養士等の膨大な数の研究を総合し・・・というのは、マクガバン・レポートに似ています。

 1977年、「アメリカ人の食生活は命を奪う死病の元」とした「マクガバン・レポート」が全米に衝撃を与えました。以後、アメリカは食生活の改善により、がんを始めとするさまざまな疾病予防に取り組み、成果を上げてきました。

 「我々はバカだった」健康に良いと思っていた食事が病気の原因だった!」 という「マクガバン・レポート」については、次回にします。

 ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより掲載しております。

 ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事