スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自我や表面的な自己=「個」が病気や苦しみや失敗を招いている

 前回の文章にも「成功の秘訣」が書かれています。

========
『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー著)や『原因と結果の法則』(ジェームズ・アレン著)など大好きな本はありますが、著者たちが共通して提唱する行動は何か?習慣は何か?を考えたうえで、そのエッセンスだけを愚直にやり続けることこそ、成功するための秘訣だという結論に達したのです。

成功をイメージする、楽観的になる、直観に従う……つまり、自分を信じ、前向きに生きるということが成功哲学本の肝ということになるでしょうか。
========

 そして、世界の「成功哲学」名著50冊徹底調査で判明した「8つの習慣」とは・・・

(1)成功をイメージする。言葉に出す
(2)楽観的になる・ポジティブになる
(3)自分の直感や内なる声に従う
(4)他人に与える・奉仕する
(5)人生の目標や目的をはっきりさせる
(6)他人に思いやりを持つ、許す
(7)楽しいこと、楽しい仕事に取り組む
(8)自分の価値観・求めているものを知る

 ということですが、(1)の成功をイメージする。言葉に出す!これは、成功を確信する!ことになります。

 (2)の楽観的になる・ポジティブになる!は、目の前で起こっ ている出来事のすべてをプラスに解釈して、プラスの意味を与える宇宙の法則になります。

(3)の自分の直感や内なる声に従う!や(8)の自分の価値観・求めているものを知る!は、これまでのメルマガの主題でもある「本当の自分」真如とか仏心とか真我、「大いなる自己」の確信になります。

(4)の他人に与える・奉仕する!(6)の他人に思いやりを持つ、許す!は、宇宙の法則になります。

(5)の人生の目標や目的をはっきりさせる!や(7の)楽しいこと、楽しい仕事に取り組む!は、(3)と(8)に関連しています。

 「パワーかフォースか」という本に、「すべての痛みと苦しみは神から生じるものではなく、唯一、自我から生じる」とあります。

 また、「個」という幻想のみが、すべての苦しみの原点です。ともありますが、自我や表面的な自己=「個」が、病気や苦しみや失敗を招いていることになります。

 つまり、自我や表面的な自己=「個」が、うまくいくことや成功することへの邪魔をしているのです。

 成功しようと努力をしているあなた自身が、本当の自分に気づいていないあなたの自己やエゴが壁となって成功の邪魔をしているのです。

 「私」という限定された自己(self)が、真の源である宇宙の自己(Self)に溶けたとき、やっと故郷にたどり着いたときのような、完璧な平和の意識とともに、すべての苦しみから解放されたあとの静寂さだけが残りました。

 「個」という幻想のみが、すべての苦しみの原点です。人間はこれに気づくと、その人は宇宙であり、また完全であり、すべてとともに存在します。

 それは、はてしない永遠です。そうなるともうこれ以上の永遠はありません。   

                       「パワーか、フォースか」より

 このように、成功の邪魔をしている「私」という限定された自己(self)から、いかに、本当の自己へと進化することが、つまり、意識レベルを少しでも高めて、エゴや自己から解放されることが、成功の秘訣となります。

 ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより掲載しております。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。