安らかに最高の幸福感が与えられるのです。

  死の瞬間、ヒトの脳は「幸福物質で満たされる」

 人間の死の瞬間には、ドーパミンやβエンドルフィン、メラトニン、セロトニンらの脳内伝達物質が多量に分泌され「至福の状態」になることが分かっています。

 これは自然死、他殺、自殺を問わず、誰もが共通する「最高の幸福感」なのです。

 例え、末期がんなどの激痛で、どんなに苦しんでいる状態であっても、命が尽きる瞬間には、神からのプレゼントのようにモルヒネの何十倍もの効果のあるホルモンが分泌され、安らかに最高の幸福感が与えられるのです。

 この時の至福感はセックスの快楽時の200倍とも言われておりますが・・・。

 これまでの能望の実践での体験談では、能望を一心に唱えて佳境に至ると、気持ちが最高潮に良くなり、5時間も6時間も続けてしまうのですから、この至福感は、まさしく神からのプレゼントだと思われます。

 ですから、半信半疑で、いやいや取り組む人には、難行苦行になりますが、熱心に取り組む人には、この上ない至福感を体験することになるのです。

 最初は、エゴの抵抗があり、誰もが取り組むことさえしないし、取り組んだとしても、想像以上の抵抗があるので、途中で挫折する人がほとんどなのです。

 それだけ、自我のエゴにとって、取り組んでもらっては困る手法なのです。

 そして、つい最近、知ったことなのですが、現代の最新科学よりもはるかに進んでいる人類の支配者が・・・。

 松果体から分泌するメラトニン、セロトニン、ドーパミンやベータエンドルフィンなどの神経ホルモンを、人間から、しかも、生贄の直後の、つまり、神からのプレゼントのホルモンを飲んでいた!という文章を読んで、ものすごい衝撃を受けたのです。

 一般の人には、そんな、ありもしない絵空事!と、一笑で終わってしまいますが、私にとっては、とんでもない衝撃だったのです。

 この衝撃とは残酷という意味ではなく、やはりそうだったのか!やり残した!という悔いも残り、色々な感情が交錯して、とても複雑な気持ちだったのです。

 『神通読唱』という言葉を書いてみました。

 ひたすら読み込む! ひたすら唱える!ひたすらの実践でだれもが神に通じる天才になる!という意味で書いてみました。

 かつて自分が学習塾で生徒に教科書の百読を奨励しました。その後、塾を閉じてからは、一般の人には能望を勧めてきました。 が・・・。

 今、考えれば百読でなく千読に、ひたすら読み込んでもらえば、もっと多くの生徒が天才になった!・・・。

 そして、能望の実践も、もっと徹底的!に、ひたすら唱えることを奨励すれば、もっと多くの人が、神に通じることができたのに!と、思ったのです。

 灘高が、まだ無名の私立の中高校だったころ、中学の国語の時間は、3年間、一冊の本を徹底して読み込んだ!そして、多くの天才が出現して、現在のような有名進学校になった!というエピソードを過去のメルマガに書いたことがあります。

 私には、そのような勇気がなかった!教科書の百読でも生徒からの反発や抵抗があったのに、教科書の千読!ですから、塾生のほとんどが来なくなったかも知れません。

 けれども、多くの天才が排出されるのですから、徹底できなかった自分に後悔の念の衝撃だったのです。

 能望の推奨だって、あれだけ批判されたのに、それ以上の能望のさらなる徹底した実践!ですから、これまで以上の反発や抵抗があると思います。

 これまでは、自分だけ取り組めば、他の人にはあまり勧めるべきではない!と、思っていたのです。

 でも、そのすべてが、自我のエゴの抵抗とわかり、だれもがその実践ができれば、神に通じることができるのですから、自分の文章の工夫次第で、共感する人がどんどん増えてくれる!と、確信できるので、一層の勇気がわいてくるのです。

 道元禅師の只管(ひたすら)読み込み!そして、能望の只管(ひたすら)実践!です。

 只管(ひたすら)の実践で、だれもが、神に通ずるのです。

 ビジネスも、この徹底した能望を併用すれば、すぐに効果が期待できるので、『神通力』を発揮できる人が、続々と出てくると確信できるのです。
 
 世阿弥ではありませんが、ほとんどの人が、第一段階の「死に体」の状態で、それが、ひたすらの稽古により、第二段階の舞台に立てるほどの役に立つ役者になれるのです。

 世阿弥は、道元と空海の影響も受けている!ということです。

 ですから道元禅師の只管(ひたすら)の実践で、第一段階の「死に体」から、次の段階へと進化することができるのです。

 世阿弥のことですから、第一段階の「死に体」の状態から第二段階に進化・上達するには、最低でも10年間は、ひたすら稽古に励ませたことと思います。

 個人差もありますが、同じことの繰り返しを何千回も、何万回も只管(ひたすら)繰り返したことは疑いもありません。

 日本の英語教育は中学から大学まで何年間も学習しているはずなのに、ほとんどの人がまともな英会話さえできません。

 うわべだけの学習では、いつまでも役に立たない「死に体」状態のままなのです。

 これは、どんな分野でも言えることで、自我のエゴに支配されている状態では、だれもが役に立たない「死に体」なのです。

 役に立たない「死に体」のままでは、ビジネスであっても自我のエゴに振り回され苦しめられて失敗させられる!といういつものパターンに追い込まれるのが、目に見えていますから99.9%の人が失敗するのです。

 けれども、天才空海が教えてくれた秘宝は、1000年以上も封印されておりましたが、現代の私達はいつでも実践できるのです。

 そして、能望の実践は、3年でも先が見えてきます。

 石の上にも3年という言葉がありますが、能望の実践は覚悟を決めて、3年間でも、ひたすら実践すれば、とんでもない奇跡が起きるのです。

 自我のエゴを乗り越えるための最良の方法を、天才空海と道元禅師、そして世阿弥の叡智が後押ししてくれるのです。
  
 さらに、人類の英知が及びもしない支配者が数千年に渡り人類にしていた生贄など残虐な事の目的が明らかになり・・・。

 やはり、千年に一人と言われている天才空海の実践が、見事に的を得ていたことが明らかになったのですから、多くの人を役に立たない「死に体」状態から、役に立つ人へと進化させたいのです。

 これは、100万遍の能書きよりも、実践した人だけが確信できる事実なのです。

~~~~~~
 松果体を振動させてこれらの神経ホルモンを分泌することが、人類の意識の変容を促進することになる。

 聖人は「自分の意思で松果体を振動 させて共鳴現象を起こす」 ことが出来ると言う。 
~~~~~~

 この文章を書いた人は、色々な文献を読み、核心をついており、かなり知的レベルの高い人だと思います。

 けれども、私達人間には、特別な聖人とは違い、自分の意思で松果体を振動させることなど、夢のまた夢のように不可能な事だと思っているようです。

 この松果体の振動ができれば、だれもが聖人になれることまで、追及できたのに、一般の人には、そんなことを実現するなんてあり得ない!と、思っているのでしょう。

 一般に知的レベルの高い人は、色々なことを調べ尽くし、核心まで至るのですが、その具体的な方法まで追及ない傾向にあります。

 泥臭いことには興味がないのでしょう。
 
 さて、私のような素人が、この種のビジネスで人を誘うことも、意識レベルを下げるセミナーだって否定しているのに、取り組むビジネスすべてに、何千人も集まるのですから・・・・。とても不思議なことです。

 この種のビジネスの活動を一切しないで、何の根拠もなく、人が何千人も集まるなど、誰も信じないことで、あり得ないことだと思います。

 本人の私でさえ、信じられないのです。従来のビジネスに関することは、何もしなくても、自分の思うような現実になるのですから、成功の原因は、能望の実践以外に考えられないのです。

 量子力学を学んでからは、そこには私たちの知らない何らかの働きがあっても、不思議な事ではなくなりましたが、それにしても、世の中には不思議なことがいくつもあります。

 例えば、松果体はアンテナの働きがあり、振動により、共振共鳴反応が起こり、不特定多数の人達にでも共感させることができて、自分の思い通りに呼びこむ作用があるように思うのです。

 ですから、これまで、人類の支配者は、松果体を使い一方的な命令系の情報を送信しているようにも思われるのです。

 けれども、能望の実践は、その周波数を変更して、無限の叡智と無尽蔵の富が得られる虚空蔵(アカシックレコード)へのアクセスをしているようにも思うのです。

 ですから、この実践の時だけは、嫌なことを考えないで穏やかになれる!という体験談が多かったのです。

 自分の下に、一人が1000人を集める人を10人もついてくれるだけで、つまり、能望の実践を徹底する人が10人でも集まれば、だれもが何の苦労もなく、自然に成功できてしまうのです。

 そして、奇跡のホルモン・メラトニンは、脳内ホルモンばかりでなく、全身のホルモンの司令塔としても働き、免疫力を高め、がんを初めとして、60以上もの病気の治癒に効果があり、最強の抗酸化作用で、若返りも達成できるという、非常に優れたホルモンであることがわかってきたのです。

 このような奇跡のホルモンですから、成功願望やビジネスに関しても、何らかの作用をして奇跡を起こすのかも知れません。

 ミクロの素粒子の世界では、一般の力学では、考えられないことが起きているのですから、素粒子間のやり取りで、この奇跡のホルモンの何らかの作用も考えられます。

 何千年にもわたり、人類の支配者が、このメラトニンというホルモンに的を絞って摂取しいるのは、何らかの利点があるからだと思います。

 弘法大師・空海が、超人的な感覚で、この秘密に気がついて多くの奇跡を実現したのも、なんとなく頷けるのです。

 過去のメルマガです。
======= 
 能望の実践で、松果体の振動を意識すると奇跡のホルモン=メラトニンが分泌します。

 意識をしなくとも、倍音の振動が松果体を振動させて、メラトニンそして、ドーパミンやβエンドルフィンなどのホルモンの分泌を促しますので、とても心地良くなるのです。

 このホルモンは、脳内ばかりでなく、全身のホルモンの司令塔としても働き、免疫力を高め、ガンを初めとして、60以上の病気の治癒に効果があり、最強の抗酸化作用で、若返りも達成できるという、非常に優れたホルモンであることがわかってきたのです。

 ホルモンの司令塔とは、オーケストラの指揮者の役割をしていて、すべてのホルモンに神の様な働きかけをしているのです。

 最近話題になっているDHEAというホルモンも、メラトニンの指揮下にあります。

 DHEAは、副腎で作られる大部分のホルモンの生成に関与していることから大変重要なホルモンとみなされています。

 男性ホルモン(テストステロン)、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)、副腎皮質ホルモン(コルチコステロン)など、50種類以上のホルモンの元になることから、DHEAは、別名・マザーホルモン=「ホルモンの母」ともいわれています。

 メラトニンは、このDHEA=マザーホルモンを支配下におき、司令塔の役目をしているのですから、まさしく神の様な働きをしているのです。

 DHEAは、とくに、強力な免疫効果を持っていて、健康な人とそうでない人を比較すると、DHEAのレベルが圧倒的に違うことが確認されています。

 このほかにも、代表的なところでは、免疫細胞をつくるチムリン、抵抗力をつかさどるホルモン様物質インターロイキン2なども、メラトニンのコントロール下にあるホルモンです。

 メラトニンは、脳内ホルモンばかりでなく、人体にあるすべてのホルモンに指令を出しているのです。

 松果体で作られるのですから、松果体が神様の役割を担っているのかも知れません。
 
 このメラトニンは、年齢を重ねると分泌量が減少していきます。
  
 これは、メラトニンが減少すると、その支配下にあったドーパミンも、さらに、全身のホルモンにも指令ができなくなりますから、免疫機能も、抵抗力も劣ってきて、老化が進行して行くことになるのです。
 
 この奇跡のホルモンであるメラトニンの分泌を減少させないのが、能望の実践なのです。

 今までの体験談からも、末期ガン、難病、花粉症、アトピー、そして、若返りの現象、熟睡・・・・、奇跡のホルモン・メラトニンや脳内ホルモン、そして、マザーホルモンなどが効果的に働いたからだと確信しております。

 メラトニンは、免疫力を高め、ガンを初めとして、60以上の病気の治癒に効果があり、最強の抗酸化作用で、若返りも達成できるという、ほかにも、以下の様な効果が発見されております。

・活性酸素の退治
・鎮静作用
・免疫機能の向上
・老化を抑える
・ぐっすり眠れる
・血圧を下げる
・心拍数を減少させる
・白内障の予防、回復

 ◎能望の実践で、「プロスタグランジンI2(アイツー)」と、メラトニンが分泌するだけでも、ありがたいことです。

 尚、メラトニンは腸からも分泌されています。メラトニンの体内量が増えれば若返られるのではという議論が起き、マウスで実験したところ、30%くらいの寿命が伸びるというデータも出ています。

 人間は年を取ると、万事がスローモーで、物覚えが悪くなり、ちょっと前かがみになって歩き、転びやすく、震えが来たりするのはドーパミンが減少しているからと考えられております。

 「年寄りらしさ」のイメージは、それぞれの年代でも違うと思いますが、能望の実践で、倍音を意識して松果体を振動させることにより、私達は、全く違った、イメージの人になると思います。

 さて、多くの研究から10歳年を取るごとに平均10%程度のドーパミンニューロンが死んでいくことがわかっています。年齢と共に、ドーパミンが減少して行くのです。

 そして、奇跡のホルモンのメラトニンも6~10歳の時が最も多く作られ、20代になると約半分に減り、30代になるとそのまた半分に減ります。
 
 後は徐々に降下線をたどっていきます。

 ほとんどの、ホルモンも年齢と共に、下降線をたどり、減少するのです。

 けれども、奇跡のホルモンのメラトニンが、ホルモンの司令塔である事がわかってきましたので、これは能望の実践者にとっては、それこそ奇跡であり、朗報なのです。
======

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
 バックナンバーはこちらからご覧下さい。
  http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事