マイナスのエネルギーの塊が病気や様々な苦しみを呼び込んでいるのです。


 前回、高齢者の交通事故について、現状を危惧して、今後も益々増え続けるでしょう。と、書きましたが・・・。

 想像以上に高齢者の自己が増えております。

 これは、望ましい事ではないので、現実化することがないように書くこと控えます。

 さて、アメリカでは、トランプ氏が大統領になったことで、反対する人たちが暴動まで起こしてニュースになっています。

 トランプ氏は、確かに暴言を吐いて、滅茶苦茶な政治をするかのように思われますが、まだ大統領になったわけでもなく、横暴な政治もしておりません。

 デモをしている彼らは、苛立ちを感じ、怒りまくって、怒りのマグマを大きくして暴徒化し、暴動まで起こすのですから、行き過ぎの過剰反応です。

 彼らは、その怒りに縛られ、エネルギーは奪われ、判断を誤り、犯罪行為になっているのですから、人生まで盗み取られてしまうことになります。

 株式市場も、トランプ氏の動向で、株価が下がったり、上がったりと、まだ、トランプ氏が、ホワイトハウスに入ってもいないのに、過去の記憶と未来の予測に振り回されて、あたふたしています。

 彼らは、トランプ氏の過去の言動に固執し、過剰なまでに不安を感じて「今、ここ」に、意識を集中することができないのです。

 これは、同じように未来を恐れて動揺しているマスコミに、世界中が振り回され踊らされて、冷静な判断ができないのですから、エゴの支配は全世界に及んでいることになります。

 こんな時こそ、マインドフルネスが必要になります。

 「今、ここ」は、マインドフルネスの基本であり、どのような状況に置かれても、冷静に見守ることが大切になります。

 何が起きても、そのでき事に対する余計な判断、決めつけや、善悪の判断などをしないで、冷静に観察する、そして、心を 「今、ここ」に集中させクリアな状態にする・・・。

 これは、世界情勢の問題ではなく、他人事でもなく、自分の心の問題でもあります。

 トランプ氏は、確かに評判は悪く、エゴ紛れに見えますが、まだ大統領になったわけでもなく、横暴な政治もしていません。

 彼が予想外にまともな対応をすると、株価が手のひらを返したように簡単に上昇するのですから、必要以上の過剰な反応で、踊らされていることが分かります。

 過ぎ去った過去を曳き釣り、過去の出来事や記憶にくよくよしても、心はエネルギーを奪われ弱まるばかりで、それがエゴの戦略であり罠なのです。

 そして、未来は、未だ来ていないから未来というのです。

 未だ起きてもいない出来事に不安になり、色々と思いを巡らしては心配し、恐怖を抱いても、エネルギーを奪われて前に進めなくなってしまいます。

 人間の思考のほとんどが、過去の記憶がベースになり、過去に縛られ、未来を恐れ、今の瞬間に生きることができないように、プログラムされているようにも思われます。

 これが、エゴがエネルギーを奪うための罠であり、私達はこれに気づかなければ、エネルギーを奪われ続けるのです。

 怒りや恐怖、心配や不安、苛立ちや憎しみ、くよくよする心も、「今、ここ」には、存在しません。

 もちろん、過去も未来も、存在できない時間と空間だから「今、ここ」というのです。

 ネガティブな感情が出てきたら、その感情に気づき、「今、ここ」に意識を戻し、そこにとどまるのです。

 「今、ここ」に、エゴは存在できないのです。

 そのようにイメージするのです。

 すべての思考や感情の根源、そして、気づきのエネルギーの根源に「今、ここ」があるのです。

 無限小の時間、無限小の空間が「今、ここ」ですから、次元を超越した「今、ここ」ですから、人間にしかイメージできない無限小の一点なのです。

 そこに意識を静めるのです。限りなく無限小に静めるのです。

 私達は、無意識の何者かに縛られ、奴隷のように操られ、踊らされて、振り回されていることに気づきません。

 過去の記憶や未来の不安に自分が縛られて、振り回されていると気づいたら、その支配から抜け出さなければ、常にエネルギーを奪われ続けるのです。

 凝り固まる!という言葉がありますが、マイナスのエネルギーが凝り固まったものがトラウマであり、現代人のほとんどがこのトラウマに支配され、マイナスのエネルギーの塊が病気や様々な苦しみを呼び込んでいるのです。

 このマイナスのエネルギーの塊がエゴであり、エゴも生きるために貪欲にマイナスの感情からエネルギーを吸収しているのです。

 マイナスのネガティブな感情のエネルギーは、主に過去の記憶と未来への恐れから生じているのですから、私達は、マインドフルネスで、「今、ここ」に戻り、回向返照の退歩で「今、ここ」にとどまるのです。

 そして、凝り固まったエゴの塊は、氷山の氷の塊のように巨大で固くて、簡単に溶けてはくれません。

 自分の意識からも、マインドフルネスや回向返照の退歩で、もうこれ以上のネガティブの蓄積はストップして、心の底の根源のからも、愛のパワーを意識して、上と下からの両方で、溶かすのです。

 能望の高速実践では、強力なプラスのエネルギーが発生するので、このエネルギーは、電動ドリルのように砕くことができます。

 心の底から「愛と感謝」に徹する時、底知れぬ「パワー」が発揮され、意識レベルも急上昇するのです。

 「今、ここ」を意識して、心の根源から愛の感情を深めて、エゴの束縛から自由になってください。

~~~~~~ 
「愛」の感情とは、思いやり、感謝、純粋な愛、素直、喜び、 崇敬、慈悲、大切にする、かわいがる等、ポジティブな感情です。  

「愛のない感情」とは、恐れ、心配、怒り、不安、絶望、悲しみ、 嫉妬、猜疑心など、ネガティブな感情です。
~~~~~~

ありがとうございました。
======

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
 バックナンバーはこちらからご覧下さい。
  http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事