病気はもちろん、ビジネスも、そして、覚醒だって、その解決の道ができる・・


『がんが自然に治る生き方』を書き始めたのが、昨年の11月ですから早いもので、1年なります。

 日本の医療の現状や、病気の原因、ストレス、ビジネス等々、色々なことを書いてきましたが、全ての苦しみの元凶は、自我のエゴなのだから、これを解決しなければ・・・。と、禅の教えなども模索してきました。

 そして、すべての苦しみや問題の解決になる、ジグソーパズルの一片が、1年がかりでやっと浮かび上がってきました。

 能望を唱えていたら直感が湧いてきて、瞬間だったので、はじめは理解不能でしたが・・・。

 考えてみると、なるほど、これまでメルマガで書いてきたすべての苦しみが、そして、ビジネスの取り組みも、すべてが解決する!と、確信できたのです。

~~~~~
 ◎病気の治癒
  ・ガン ・生活習慣病 ・リーキーガット症候群 
  ・アトピーなどのアレルギー ・難病等の解決!

 ◎ストレスの解消
 ・うつ病 ・認知症 ・キラーストレスの解消! 

 ◎若返り・アンチエイジング
 ・酸化、糖化の防止!

 ◎老後の生活
 ・認知症や下流老人にならないための対策!

 ◎頭脳明晰 
 ・記憶力 ・集中力 ・学業、仕事の成功!

 ◎富、豊かさ
 ・ビジネスの成功 ・願望の達成!

 ◎ダイエット
 ・健康的なダイエット!

 ◎覚醒、悟り
 ・根源のエネルギーに至る!
~~~~~

 これらの病気の苦しみや問題が、一片のパズルのピースで解決できるとは???

 the last piece of the jigsaw puzzle=すべてを完成させるための最後の一片という意味になるのでしょうか?

 大げさかも知れませんが、興奮してしまいました。

 これは、あくまでも私のインスピレーションですので、これまで、1年間書いてきたすべての問題が、この一つのことを追及するだけで、病気はもちろん、ビジネスも、そして、覚醒だって、その解決の道ができるのですから・・・。

 そんな馬鹿な?と、私も思いましたが・・・。なるほど、難病などの病気はもちろんですが、ビジネスも多くの人に成功をもたらすことになるのです。

 その一つのこととは、『酵素』です。

 例えば、ビジネスに関しても、私たちが取り組んでいる会社はこの酵素のことを、20年以上も取り組んでいるので、その製造過程も酵素やビタミンが死なないように低温製造で、すべての錠剤に、補酵素であるファイトケミカルやミネラル、ビタミンが含有しているのです。

 日本人の7割が、リーキーガット症候群という腸の病態を抱えているというのですから、これを改善するにはこの会社の製品がベストになるのです。

 そして、『酵素』は、タンパク質に覆われているエネルギー体で、すべての細胞の代謝や、人間の思考や活動にも影響していて、その微細なエネルギー体は、意思もあるような働きもするのです。
 
 酵素が「タンパク質に被われた生命物質」であることはわかっていますが、その生命力がどこから来るのか、を含めて、多くのことがいまだに謎になのですが・・・。

 私は、この生命力は自然治癒力であり、根源のエネルギーであり、この酵素を追求することによって、覚醒への道も開けることになるのです。

 生命エネルギーですから、自我のエゴが一番に嫌うもので、上記の問題を追及すれば、すべてが『酵素』→根源のパワーに至ります。

 ビジネスの会員になった人は、上の項目の中で、自分が興味のある分野を一つでも追及してみて下さい。

 そして、ブログでも、メルマガでもその情報を書いてください。

 このような直感が与えられたのは、皆様が、熱心に能望を唱えてくれているおかげだと感謝しています。

 唐突な話なので、それが、どうしてすべての問題の解決に至るのか理解不明だと思いますが、これからは、『酵素』についてのできるだけ詳しい情報を、その謎がご理解できるように書いていきます。

~~~~~~

ありがとうございました。
======

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
 バックナンバーはこちらからご覧下さい。
  http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
ホ・オポノポノツール

★4つの魔法の言葉

   

   
あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事