「オメガ3脂肪酸」の欠乏により学習能力、視力の低下をきたす

 ◎頭脳明晰=頭の回転を良くする!の4回目

 現代人が抱える悩みである

◎病気の治癒も、◎若返り・アンチエイジングも、◎老後の生活も、◎頭脳明晰も、◎富、豊かさも、◎ダイエット も、◎ストレスも、◎根源のエネルギーに至ることも・・・。

 これらは、現代人が抱える悩みでもあり、これらのすべてが、酵素の追及で解消できたらすごいことになります。

 このメルマガでは、これらのジャンルを一つずつ説明していきます。

 そのジャンルの1つである◎頭脳明晰について3回書いてきましたが、今回は4回目になります。

 頭脳明晰=頭の回転を良くする!の4回目は、栄養学的な見地から書きます。

 まず、脳内には1000億個もの神経細胞が詰まっていますが、この神経細胞の情報伝達部分の膜は、脂肪でできています。  

 この膜がやわらかいほど柔軟性に富んだ脳になり、脂肪が不足すれば情報のキャッチボールがうまくいかず、頭の回転が鈍くなってしまいます。

 脂肪は三大栄養素(炭水化物・脂肪・タンパク質)のひとつで、最も効率の良いエネルギー源であり、人が生きていくうえで欠かせないものです。

 そして、脂肪は、大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられ、その性質はまるで違います。

 飽和脂肪酸は、肉類の脂や乳製品に多く含まれ、常温で固まる性質があります。

 エネルギー源や体をつくる原料になる一方、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールをふやし、ドロドロ血液のもとになりますので 適度な摂取が大切になります。

 摂りすぎると高脂血症や動脈硬化など生活習慣病の原因になりますので注意が必要です。

 一方、不飽和脂肪酸は、まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類やオリーブ油、ゴマ油、シソ油、亜麻仁油などの植物油に多く含まれています。

 常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴であり、飽和脂肪酸とはまったく逆の働きをする体に良い油になります。

 細胞や組織をつくる材料として使われ、エネルギーとしてすばやく燃やされるので、体に溜まりにく、動脈硬化や心筋梗塞の予防や脳の活性化、アレルギー症状の緩和など、多岐にわたって効果を発揮する体にとって欠かせない油になります。

 不飽和脂肪酸は、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分類されています。

オメガ3は、αリノレン酸、 オメガ6は、リノール酸、オメガ9は、オレイン酸となります。

 この中でも、一番健康に良いのは「オメガ3系脂肪酸」です。

 栄養学的に必須なオメガ3脂肪酸は、α-リノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)です。

 「オメガ3脂肪酸」の欠乏により学習能力、視力の低下をきたすことが報告されています。

 青魚のEPAとDHAの効果として、視力の向上、記憶力、学習能力の向上、認知症の予防が有名ですが・・・。

 スワイショウの実践でも視力の向上や白内障の完治など、眼に関するほとんどの病気が改善されましたが、上記の例からも、眼と脳が直結していることがわかります。
 
 特に、魚の油の成分である「DHA」という脂肪酸には、脳血管性認知症、アルツハイマー型認知症の両方を予防し、症状を改善する働きがあることも分かっています。

 ところが、オメガ6のリノール酸は、かつて健康に良いといわれて、もてはやされた結果、現在は、摂りすぎが問題になっています。

 摂りすぎた結果、体内の炎症を招いて、脳梗塞、心筋梗塞、アトピー、花粉症の原因にもなっています。また、発がん性もあると言われています。

 外食や加工食品の普及、またコンビニで手軽に買えるお弁当やスナック菓子など、現代の食生活では、知らないうちにオメガ6系の油を大量に摂ってしまいます。

 本来「オメガ3系:オメガ6系」は、「1:4」の割合で摂るのが理想と言われています。

 伝統的な日本食ではこの割合が自然に守られているのですが、魚料理や野菜が少なく、脂肪が多い欧米型の食事では、オメガ3(α‐リノレン酸、DHA・EPA)が不足しがちになっているのです。

 逆にオメガ6(特にリノール酸)は、摂りすぎになっていて、「1:10」~「1:50」にまでバランスが崩れているのが現状です。

 リノール酸を摂りすぎると、体に良いオメガ3の油が体内で効率よく働いてくれません。

 摂取目標の[1:4]に近づけるよう、α‐リノレン酸やDHA・EPAを積極的に摂るとともに、オメガ6のリノール酸は、身近な食品に多く含まれているため摂取しやすく、むしろ過多になる可能性があるので注意が必要です。

 アメリカの食品医薬品局(FDA)は、マーガリンなどの加工油脂に使用されているトランス脂肪酸の食品への添加を、2018年6月以降原則禁止することを決定しました。

 「トランス脂肪酸の摂取を減らせば、年に7000人の死者と最大2万件の心臓発作を避けられる可能性がある」と発表しています。
 
 トランス脂肪酸は、植物性油を精製する工程で、原材料にヘキサンという化学溶剤を加えて高温処理する際に生まれる副産物です。

 サラダ油などの植物性油、マーガリンやショートニング、さらに、これらの油を使ってつくられる菓子パンやケーキ、ドーナツなどの洋菓子、ポテトチップスなどのスナック菓子にも含まれています。

 トランス脂肪酸は摂りすぎると動脈硬化や心臓病、アレルギーなど体にさまざまな害をおよぼす「危険な油」の一つです。

 最近では脳の血管にも悪影響を与え、アルツハイマー病やパーキンソン病を引き起こす原因になるという報告もあります。

 トランス脂肪酸は、ファーストフードやファミレス、コンビニ弁当や持ち帰り惣菜の揚げ物類、冷凍食品の揚げ物やピザ、カップ麺などにも使われています。

 現代では、これらを避けて生活することはできません。

 オメガ3のDHA・EPAには、トランス脂肪酸の害を抑える働きもありますので、DHA・EPAを積極的に摂ることが賢明になります。

 DHAは脳の神経細胞膜、特に記憶力に関わる海馬と呼ばれる部分の中に多く存在し、脳細胞の活性化や情報の伝達性を高める働きをしています。

このDHAは外からの摂取で補うことが可能なため、積極的に摂取することで記憶力が向上したり、脳の細胞が活性化されて頭の回転が速くなり、頭がすっきりすると言われています。

 出生時に母親の血中DHA濃度が高かった子どもは、生後2年間の反応性の発達が通常より良好であることが分かっています。

 そして、オメガ3のDHA・EPAは、就学期にある子供や10代の青少年にも、集中力や勉学の成果を最大限に引き出す効果があることも報告されています。

 一方、ADHD(注意欠陥多動性障害)のある子どもについては、通常よりも血中のDHA濃度がかなり低いことも分かっています。

 成人であっても、DHA・EPAは、脳細胞の機能を高め、脳細胞の活性化や情報の伝達性を高める働きのほかにも、血液中の脂質濃度を下げる働きがあります。

コレステロール値の改善、動脈硬化・心臓病・がんの予防など様々な健康作用が期待されています。

 さらに、健康状態の良好な高齢者層の記憶力維持にDHAの補給が明らかに有効であり、高齢者では、血中のDHA濃度の低さが記憶力の低下と深く関わっているのです。

 高齢者の交通事故が社会問題になっておりますが、脳細胞の活性化や情報の伝達性を高める働きが、つまり、瞬時の反応や反射速度が高まれば、解決できる問題なので、オメガ3系のDHA・EPAの摂取が、この問題の解決になると思います。

 高齢者でなくても、40代、50代でも、すぐに忘れるとか、新しいものがなかなか覚えられないとか、記憶の衰えに困っている人もいると思います。

 魚よりも肉食が多い人に、このような傾向が多くみられます。

 オメガ3系脂肪酸の実力が続々と報告されていますが、出生前の胎児から高齢者まで、どの世代でも脳の健康維持に欠かせない栄養素であると言えます。

 近年のさらなる研究で、オメガ3系でも最も鎖構造の長いDHAだけに備わっている特性が明確になりつつあります。

 人間の脳の60%は脂質から成り、その4分の1から3分の1はDHAが占めていて、DHAは、脳の細胞膜を構成する主要成分なのです。

 オメガ6(特にリノール酸)などの他のタイプの脂肪は、過剰なほど摂取していても、DHAは、不足する傾向にあります。

 現代の食習慣から、本来脳に存在するべき量のDHAが摂取できていない人はたくさんいます。

 世界中の科学者が、オメガ3系脂肪酸の健康効果に関する研究を重ねた結果・・・。

 オメガ3系脂肪の豊富な食生活は、脳内の神経細胞、心臓、関節、目、免疫系、皮膚、神経系の健康に役立つだけでなく、明るく健康的な気分と高齢期の認知能力を維持し、炎症に対する体の抵抗力を保ち、ひいては寿命を長くすると考えられています。

 ですから、オメガ3系脂肪も、明らかに体内酵素の活性を高めることになります。

 子供から大人まで、頭の健康のために意識して摂りたいのは、必須脂肪酸のオメガ3系の脂肪なのですが、残念ながらも、現代の食生活では十分に補えることはできません。

 私達が推奨している会社は、1980年代の初頭から他のどの製品よりも豊富なDHAにこだわり、海産物由来のオメガ3系脂肪サプリメントを開発し、提供してきました。

 長年の実績のある最高品質のサプリメントが、2000円程度の価格で購入することができるのですから、ありがたいことです。
 
 ◎頭脳明晰=頭の回転を良くする!の4回目は、長くなりましたが、次は、残っているジャンルの一つをまとめます。

~~~~~~
ありがとうございました。

======

『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
 バックナンバーはこちらからご覧下さい。
  http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。

スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
ホ・オポノポノ
▽見るだけで?
ホ・オポノポノ、アファメーションの波動が照射される映像
波動、気功チャンネルさん動画より

▽書籍



あやこ関野&バシャール
★パラレルワールドを移行

   

   
☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事