FC2ブログ

左脳の支配を抑えつつ右脳の支配にシフトして2つが協力して生きて行くことが賢明になります。


 ◎覚醒、悟り ・根源のエネルギーに至る!その7

 龍に目覚める!のつづきです。

 宇宙にあるすべての物質を作る最小の単位は、素粒子という「粒」であると考えられてきました。

 しかし、どうも「粒」ではなくてさらに小さな「ひも状のもの」として考えなおしたほうが・・・というアイディアが世界中の複数の研究者からほぼ同時期に提唱されました。
 
 つまり、万物の根源である素粒子は極小の「ひも」で出来ていると考えられているのです。
 
 さらに、ひもに超対称性を付加させた理論が「超ひも理論」と呼ばれ、現在主流の研究対象となっています。

 「超ひも理論」の発端なる「ヒモ」モデルを初めて考案したのは、ノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎という米国国籍の理論物理学者です。

 彼は、ひも(ストリング)の名付け親ともいわれています。
 
 最先端の物理学の理論では、すべての素粒子には、未発見のパートナーが存在すると考えられていて、それらは超対称性粒子と総称されています。

 いきなり難しい話ですが、最小単位の素粒子は粒ではなくひも状の形をしていて、しかも対になっていると想像されているのです。

 遺伝子の染色体も対になっています。この染色体にエネルギーが加わり光輝くと、まるで龍が天に登るように見えます。

 二匹の龍が対になって天に登っていくようにも見えます。

 「超ひも理論」の素粒子→ 染色体→昇龍と、これらに共通しているのは、対になっていることです。

 私の独断と偏見ですが、関連があるように思います。

 極小の素粒子をイメージするだけで、不思議な現象が起きるのですから、そのイメージが、遺伝子にも作用し、最高の能力が発揮されるとしたら・・・、龍のパワーがよみがえると表現しても誇張にはならないと思います。

 ユング心理学では、混沌の象徴である竜が殺されて秩序が生じる過程を人間の意識の発展と解釈しています。

 心理学者のユングは、ドラゴンや竜というのは世界中の人達の心に共通する普遍的無意識であると捉えていました。

 神話の英雄は「目覚めた自我の典型的な姿」であり、その冒険は、「自己化の道」である。とも言えます。

 前回のメルマガにも、ドラゴンとは、人間の心に棲む悪と破壊的な力の象徴であり、人間の内面世界の居住者である。と書きましたが、人の心にはドラゴンと龍の二匹が住んでいて、邪悪で破壊的な西洋流のドラゴン=自我のエゴを制御しなければ、自由に天に登れない!ということになります。

 暴れるドラゴン(自我のエゴ)のコントロールを成し得た人が、龍になって自由に空を飛ぶことができるのです。

 さて、「超ひも理論」の素粒子→染色体→が対になっているのですから龍も、当然、双龍ということになります。

 双龍とは、西洋流のドラゴンと、東洋の龍です。蛇と龍でも間違いではないと思いますが、対になって自由に空を飛ぶのですから、ドラゴンと龍の双龍だと思います。
 
 この双龍は、対になっている左脳と右脳とも言えます。
 
 左脳が西洋のドラゴンで、右脳が東洋の龍になります。
 
 ところで、左脳が暴れるからと言ってドラゴンのように退治することはできません。

 テイラー博士という脳科学者が、脳卒中で左脳が破壊され、8年間のリハビリで、正常に回復できた例にもあるように、左脳が完全に破壊されると社会生活ができなくなります。

 ですから、左脳の支配を抑えつつ、右脳の支配にシフトして2つが協力して生きて行くことが賢明になります。

 暴れるドラゴンをなだめながら、龍のパワーを最大限に引き出すようにするのです。

 漫画の世界でも、ドラゴンボール、ドラゴン桜、龍・ロンなど面白おかしくストーリーが展開していきますが・・・。

 「龍・ロン」という村上もとか氏原作のマンガ、42巻を読ませて頂きましたが、この主人公の生き方こそが、勧善懲悪ではなく、龍が成功して大空を自由に羽ばたける生き方だと思います。

 漫画ごときに・・・???と、思われますが、最近、この歳になって、人に勧められるままに、キングダム47巻、JIN-仁13巻、「龍・ロン」42巻と、一気に読みましたが・・・。

 おかげで、時間に追われていますが、「龍・ロン」には感動しました。

 この続きは、次回に書きます。
・・・・・・・・・・・・
『奇跡を呼び込むS氏の能力開発』メルマガより抜粋して掲載しております。
バックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://archives.mag2.com/0000115502/index.html?l=bvo0f0393f

ありがとうございました。
スポンサーサイト
☆プロフィール

angel

  • Author:angel
  • 当ブログは、「S氏の能力開発」メルマガを掲載しております。
☆カタカムナ
★人類が進化するカタカムナの真実 丸山修寛医師 51コラボTV さんの動画より

★書籍




★バレル・コア
運をつかみ、波動を整え、
カラダの緊張を和らげる


☆あやこ関野&バシャール
★スムーズにシフトするには? バシャール ismさん動画より

★パラレルワールドを移行

☆おすすめ書籍


   

   

   

   

   

   

   

   

      

☆最近の記事